三重県中3女生徒殺害事件で逮捕、18歳少年の評判の素顔と違和感

昨年8月29日、三重県朝日町の空き地で中学3年生の女子生徒

寺輪博美さん=当時(15)が遺体で見つかった事件で

県警四日市北署捜査本部は、3月2日、遺体発見現場近くに住む18歳の少年を

逮捕した。少年は3月1日が卒業式で、高校を卒業するのを待って逮捕したようだ。

Sponsor Link

<事件の概要>

寺輪さんは、昨年8月25日に四日市市で行われた花火大会を友人と見物し、

午後10時半ごろJR朝日駅で下車した後、10時45分頃、近くの大型スーパーで

友人と別れた。スーパー近くの防犯カメラには同10時45分ごろ、

自宅方向に1人で県道を歩く少女の姿が映っていた。

その後10時55分にLINEで別の友人とやり取りした記録が残っていた。

友人が「今からカラオケに行く」と伝えたのに対し、寺輪さんは間もなく「いいな」と

返信した。LINEの書き込みをしたのを最後に足取りがわからなくなった。

友人が約5分後の午後11時ごろに送った書き込みを寺輪さんが見た形跡は

なかった。

さらに姉が午後11時17分頃に電話したが、出なかった。

 

家族が8月27日に捜索願をだし、8月29日、捜索していた警察官が

女子生徒の遺体を朝日町の空き地で見つけた。

死因は窒息死で、財布から現金が無くなっており、県警特別捜査本部は

直後に殺害されたものとみて強盗殺人容疑で捜査していた。

【ネタ元 産経デジタルIZA!2014.3.2 21:02

 

<逮捕された少年について>

少年は祖父母と両親、妹2人と7人暮らし。中学では野球部に所属していた。

以前はよく父親とキャッチボールをしていたらしい。妹とも仲良く、散歩する姿も

見られていた。

高校では野球部には所属しなかったが、応援のため何度も試合を観戦し、

「みんなに慕われる性格」だったという。

また、クラスの人気者のグループに入っており、いつもニコニコと優しい性格で

とても事件を起こすようなタイプではなかった。友達が多く、成績も常に上位だったという。

就職先も決まっており、夏から変わった様子もなかった。

3月1日の卒業式にはまた遊ぼうと友達と約束したばかりだった。

【ネタ元 産経デジタルIZA!2014.3.2 21:29

 

という話なのだが、こんな少年がお金のために本当に殺人をしてしまったのだろうか。

なぜ?警察は何か押収品を少年の家から持って行ったということなのだが、

ざっと記事を読んだだけで、少年と接触がない私がこんなことを書いても何の

説得力もないが、なんか違和感のある結末。

本当に?彼?なのか。

 

 

 

 

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ