2017年夏、愛知県でAIによる無人自動運転車が公道を走る?

2017年の夏、愛知県は無人の自動運転車を全国で初めて公道で実験する。自動運転はAI(人工知能)によるもので、ハンドル、アクセル、ブレーキの操作すべてを無人で行う。AIに道路の形状や標識、信号などの情報を記憶させ、行先を指示する。他の車両や歩行者への対応もAIにまかせるという。

ドライバーは離れた場所から走行を監視し、万が一の場合は遠隔操作で制御する。愛知県内の複数個所で行い、データを国や研究機関、メーカーと共有する予定。

現在警察は公道実験を認めていないが、2016年度内に許可する見込みで、実験の舞台となる県内の市町村や参加する企業、研究機関は公募する。

【ネタ元 中日新聞2017年1月1日 朝刊

Sponsor Link

愛知県は近未来技術実証の国家戦略特区に指定されているのだという。無人の自動車が街を走る時代がすぐそこまで来ているという記事。

すごい。空飛ぶ車はまだないけれど、無人の車はもうすぐかもしれない。自動運転が可能になったら、ブレーキとアクセルを踏みまちがえる事故もなくなるかも。

2017年の夏は県内で無人の車を見ることができる!?

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ