オバマ大統領最後のスピーチとトランプ次期大統領のスキャンダル

オバマ大統領のお別れのスピーチでの最後の言葉は、”Yes, We can.”だった。去るオバマ大統領の素敵さ。

日経新聞にスピーチの要旨がある。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM11H50_R10C17A1FF2000/

Sponsor Link

 

1月20日、トランプ氏が大統領に就任する。トランプ氏がマスコミの前での久しぶりの演説でCNNの記者に質問をさせなかったやりとりをテレビで見た。スキャンダルを裏付けも取らずに公表したということでお怒りということだ。

そのスキャンダルとは、

米国の情報機関がトランプ氏に対する一連の不利な疑惑について大統領と次期大統領の双方に報告したというニュースが流れたのだ。疑惑が盛り込まれた文書が公開されたため、今や周知の事実となった。

FINANCIAL TIMES2017/1/12 14:45

下記記事リンク先に詳しい。

トランプ氏とロシアめぐる疑惑文書 BuzzFeedによる全文公開とその反応

うーん、あまりに露骨にカッとなりやすいタイプの攻撃的性格であることが明らかなトランプ次期大統領、核のボタンやら合衆国最高レベルの機密情報など知らせてしまっていいの?と我が国のことではないけれど、とても不安に思っている。

「何とかトランプさんがアメリカ合衆国大統領にならないようにはできないの?」とまで思ってしまうくらい。

そのトランプ氏に大統領になる前に会いに行った安倍首相も安倍首相だと思うわ。会いに行ってもはっきりと、アメリカに損失を与えている国の名前に日本が入っていたし、日本は嫌いなご様子。

理想主義だと言われても、オバマ大統領がよかったな。

 

 

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ