センター試験、全国で不正12件、過去10年で最多

1月14日、15日の両日、センター試験が行われた。

大学入試センターによると、受験生による不正行為は北海道、千葉、神奈川、富山、石川、愛知の6県の会場で計12件あり、受験生12人を全科目無効とした。

不正行為の内訳は、電卓の使用6件、定規の使用2件、試験終了後のマークシートの修正2件、スマートフォン使用1件、試験監督者の指示(受験票を机の上に置く)に従わなかったこと1件となっている。不正行為の件数は過去10年で最多となった。

【ネタ元 産経新聞1/15(日) 19:25配信 】

Sponsor Link

一回の安易な不正行為が全科目のテスト無効という結果を生み、自分に帰ってくる。折角いままで努力してきたのに、自分で1年を棒に振ってしまうというのは本当にバカだなあと思う。

不正行為でたとえ1、2問正解が増えたとしても、他の科目まで無効となるなら、不正行為は無駄でしかないということを改めて考えてみて欲しいと思う。

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ