愛知県一宮市中3男子生徒は担任からいじめられていたのか?

愛知県一宮市浅井中学校3年の男子生徒が2月6日午後11時37分に大阪市のグランフロント7階から飛び降り死亡した事件で、2月11日、一宮市教育委員会は記者会見して生徒が担任の男性教諭に不信感を持っていたことを明らかにした。遺書のようなものが友人に預けたゲーム機から見つかったことを発表、「担任に学力や存在価値など私の人生全てを壊された」などと記されていたという。

一宮教育委員会は最初の会見では、「生徒が思い悩んでいたことに気付かなかった」とコメントしていたが、昨夜、コメントを撤回し、謝罪した。

【ネタ元 TBSニュース2017年02月11日 21時14分 】

 

父親はCBCの取材に対し、「妻は何度も学校に相談していた。学校と教育委員会の対応は保身としか思えない。ゆっくり悲しむことも出来ていません」

【ネタ元 CBCテレビ2/12(日) 11:44配信

 

2月12日夜、一宮市浅井中学校では臨時のPTA総会が開かれ、学校側は「担任の教諭に男子生徒をいじめるなどの問題があった」と認めたという。

【ネタ元 CBCテレビ2/13(月) 5:12配信

Sponsor Link

結局、担任からいじめられてたってこと?中学3年生の大事な時期にそんなことがあったら、ホント学校がいやになるだろう。先生だって人だから、気の合う子、合わない子が普通にいるとは思うけど、今回は担任による積極的な「いじめ」があったんだろうか。

しかし、

読売新聞によると、

男子生徒は、昨年秋の体育祭で手を負傷した際の対応や同級生らに対する態度などを巡り、担任の40歳代の男性教諭に不信感を抱いていた。このため、学校側は朝の会などを別の教諭に任せ、男子生徒が男性教諭の授業を受けずに済むようにしていたという。

……(略)

男性教諭は、市教委の聞き取りに「とてもつらい」と話しているが、男子生徒との間に何があったのかについては、はっきりしていない。男性教諭は9日から自宅謹慎しているという。

読売新聞2017年02月12日

 

男子生徒は朝から担任と会わないなど、相当関係がこじれていたようであるから、担任が何をしても気に食わなかったはずである。

たとえ、担任の積極的ないじめでなくても生徒側は、「嫌がらせ」と受け取ったであろうし、追い詰めてしまったのかもしれないと思う。だから実際のところ、何があったかわからないけれど、一番は進路のことで何か言われたのではないかと推測。

学校で、それも担任との人間関係がうまくいかないって辛いと思う。

自分がこの子の親で、受験とかもうすぐ卒業とか中学3年生の大事な時期に担任との関係に悩んでいたら、どうするだろう。「学校行かなくていいよ」って言えるかな?

子どもが亡くなってしまったという結果からみた意見と結果がでていない状態での意見は違うよねとか、いろいろ親の立場でも考えさせられた。

 

 

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ