利害関係のわかりやすいニュースと子供の歯みがき事故のニュース

2月15日、北朝鮮の指導者金正恩氏の異母兄である金正男氏が殺害された事件で、韓国政府当局は、北朝鮮指導部が指示して暗殺したとみていることを発表した。勢力争いで兄を殺害するように命令を出しているなんて…小説の中だけのことかと思っていた。

さらに、別のニュースでは、京都府立医科大学の学長と、山口組系暴力団組長が、祇園や先斗町で会食していたことがわかったという。京都府立医科大学病院が嘘の診断書を提出し、この組長の受刑を止めたとして問題になっている件だ。小説や漫画のような関係性のわかりやすい、利害関係のはっきりしたニュースが現実になることに驚かされる。

Sponsor Link

こちらは2月15日、消費者庁が出した6歳以下の子どもに対する注意喚起情報。

歯磨きをしているときに歯ブラシを口にいれたまま転倒して喉をつくなどの事故が起こっていて、注意してほしいという話。どういうことかは事故の例をみればわかる。

<事例1>

歯ブラシをくわえたまま転倒し受傷。しばらく様子をみていたが熱が出てき たため救急外来受診。下顎の歯の奥に1㎝大の傷があり、出血はないが傷はや や深い。血液検査、CT 検査により口の中の傷による感染の可能性があり入院し た。 (医療機関ネットワーク、受診年月:平成 28 年4月、3歳、要入院)

<事例2>

歯ブラシをくわえて走っていたところ転倒し、歯ブラシを喉に突き刺し、口 の奥を受傷し出血した。血は自然に止まったが、発熱し、元気がないため救急 外来受診した。喉に血腫 けっしゅ ・膿瘍 のうよう の疑い等があり、8日間入院した。 (医療機関ネットワーク、受診年月:平成 28 年7月、4歳、要入院)

<事例3>

歯ブラシをくわえてソファに座っていたが、前のめりに転落し歯ブラシが刺 さった。親が抜去し歯科医院へ行ったが、その後発熱と首に腫れがあり受診。 蜂窩 ほうか 織炎 しきえん の診断にて入院。 (医療機関ネットワーク、受診年月:平成 28 年 12 月、1歳、要入院)

<事例4>

歯磨きの準備として、子供に歯ブラシを手渡しておき、母親は夕食後の後 片付けをしていた。子供が歯ブラシをくわえたまま駆け寄ってきて、母親の背 中に勢いよく抱きついた。その瞬間に異変を感じ、泣いて痛がる子供の口腔内 図1.年齢別事故件数 図2.受傷要因別比率 6歳以下の合計:139 件 (件数) 3 を見ると、歯ブラシの先端が右頬粘膜に刺さっていた。慌てて歯ブラシを抜去 したところ、出血は少なかったが、傷口から組織があふれ出てきて大きくなっ た。口を閉められずよだれが出続ける状態となったため、救急外来受診。 (日本小児科学会 傷害速報※3、発生年月:平成 24 年2月、1歳、要入院)

http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/release/pdf/170215kouhyou_1.pdf

以前、お祭りの屋台でお好み焼きだったかたこ焼きだったかを食べながら口に箸をくわえて歩いていた子どもが、そのまま転び、箸が喉にささる事故というのがあった。歯ブラシに限らず、とがったものを口にいれたままで歩かせない、まさかの事故に親が注意することが大事だと思うのである。

今日はまとまりがないけれど、いろいろなニュースが気になった。

 

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ