森友学園「瑞穂の國記念小學院」国有地問題で安倍首相の周囲に火種

2月17日、国会で大阪府豊中市の森友学園が、国有地を不動産鑑定額のほぼ10分の1の値段で買い取ったという事実が追及された。

森友学園とは、戦前の「教育勅語」や「五箇条の御誓文」を朗唱させる「塚本幼稚園」を運営する大阪の学校法人である。愛国心と誇りを育てるさらなる小学校を新設するために森友学園は、大阪府豊中市の国有地を通常の9割引という破格の値段で取得していた。国有地をかなりの破格で取得できたのはなぜなのかということである。

森友学園がこの春開校を予定している小学校の名前は、「瑞穂の國記念小學院」であるが、2016年3月に塚本幼稚園(森友学園)が在園児の保護者に小学校新設の寄付を募った際の振込用紙には、「安倍晋三小学校」への寄付となっていた。
総裁・校長は籠池泰典氏、名誉校長は安倍昭恵先生で安倍晋三内閣総理大臣夫人である。

瑞穂の國記念小學院HPごあいさつ

これまでの経緯についての動画

 

国会での経緯説明が非常に問題点がわかりやすい!
安倍首相、「私や私の事務所が関係しているなら議員を辞める!」と答弁。

経緯がやっぱりおかしいと思う。この件についてメディアが大きく取り上げて騒がないことにもネット民は怒っている。

 

ちなみに、森友学園の籠池泰典校長は安倍首相に心酔しており、かねてより安倍首相や夫人もこの学園の教育方針に賛同しているという話であるが、こんな記事が2月17日の毎日新聞に出ていた。

塚本幼稚園(森友学園)の保護者へ2016年12月にヘイト文書が配られたことについて大阪府が事情を籠池氏に聴いたという話である。

ヘイト文書 大阪の幼稚園、保護者に「よこしまな在日韓国人、支那人」毎日新聞

学校として公にヘイト文書を配り差別を助長する行為をすすんでやってのけることからして根本にある理念がおかしいし、全く感心できる話ではない。安倍首相や昭恵夫人がこの学校の教育方針に強く賛同したとはお笑いである。

    

コメントを残す

提供リンクお得情報

薬事承認取得の医療脱毛、施術者も医療免許取得者で安心のレジーナクリニック、無料カウンセリング募集中
妊娠前・妊活、妊娠中は安心第一、天然素材100%の無添加葉酸がおススメ
調乳って手間!ママが時短できて安心な赤ちゃん専用ウォーターサーバーがあれば
我が子が小さいとお悩みの親御さんへお子様の成長をサポートするサプリモニター募集中

サブコンテンツ

このページの先頭へ