森友学園国有地問題と塚本幼稚園副園長手紙の衝撃の内容

森友学園の国有地購入についての話があまり盛り上がりを見せない。この国の報道の自由というのは見せかけで、実はなかったのだと思わせるような話。

朝日新聞の記者がもちろん私的な意見としてツイッターでこうつぶやいている。

 

 

 

日刊スポーツにはこんな記事も。

首相の疑惑追及なぜ伸び悩む2017年2月18日9時12分 日刊スポーツ紙面から

 

何か深い闇を感じるわ。記者が書きたくても書けない状況がツイートや記事から伝わってくる。
事実は小説より奇なり。

Sponsor Link

テレビはほとんどがこのニュースを無視する中、東京テレビが2月17日にゆうがたサテライトという番組で取り上げたという。

その中の独占映像で、安倍首相夫人が名誉校長として塚本幼稚園で講演を行った際の映像が取り上げられている。「普通の小学校(公立小学校)へ行ったらぶれる」という発言に驚かされた。

 

森友学園が運営している塚本幼稚園についてはその教育の根幹にあるものに問題があると思われる記事を発見した。例のヘイト文書もそうだけれど、副園長直筆の手紙の写真が掲載されており、差別発言が黒々と墨で書かれているのには驚いた。内容も衝撃である。

キッカケはささいなことから始まった。私が話をうかがった元園児の保護者Aさんも、ある日、副園長からの手紙を受け取った。冒頭にはこうあった。

「〇〇ちゃんら(園児の名前)にましてや1歳の子にコーラやファンタを飲ませているとききましたが、それでも親ですか」

塚本幼稚園は食育に重きを置いていて、朝食は必ずご飯と味噌汁にするべきだと口酸っぱく保護者に説いている。園児には炭酸飲料を飲ませないよう指導をしており、その方針に反しているとのおとがめの手紙だった。いささかエキセントリックな書き出しだが、善意での忠言であることは間違いない。

しかし、この後がいけなかった。

「韓国人とかは、整形したり、そんなものをのんだりしますが、日本人はさせません。根っこが腐ることを幼稚園では教えてません」

いきなり「韓国人とかは、整形したり」と脈絡のない文言が続いたのである。

この手紙をもらったAさんは元在日韓国人だった。現在は日本人のご主人さんと結婚して帰化されている。Aさんは語る。

「副園長先生はわたしが在日韓国人だったということを知らずに書かれたのだと思います。それだけに、より一層ショックでした」

Aさんは自分の本心を打ち明けるべく、副園長に宛て長文の手紙をしたためた。まず前半部分に炭酸飲料を飲ませた件についての流れについて説明。さらに以下のように続けた。Aさんの魂の叫びが聞こえてくるような文面なので、あえて短くすることなく、そのまま抜粋させてもらう。

「ここからが本題です。副園長先生のお手紙に『韓国人とかは整形したり、そんなものをのんだりしますが』と書かれていましたが、はい、私自身、韓国人です。両親共に韓国人の元育ってまいりました。この手紙を読んで、私は言葉をうしないました。数分かたまってしまいました。私が中学生の時、韓国人だといじめにあった事を思い出しました。副園長先生、どういうつもりで、このようなことを書いたのか分かりませんが、私もショックをかくしきれず、数名の身内の方、そして主人に手紙の内容を伝えました。みなさん、そろって『差別だ!』と言っています。差別するつもりでかいてないのなら、『韓国の方なら』とかまた違った言い方があるんじゃないですか? ましてや『整形』なんて書いてる事じたい差別です。園長先生が差別はしてはいけないとおっしゃってた事を思い出しました。ご夫人の副園長先生が差別しているではないですか。昨夜は色々と考えさせられることがあり眠れない夜になりました。精神的にまいっています。朝、子ども達の顔を見て幼稚園に行く姿を見て涙が出ました。子どもはこんなにも純粋な目をキラキラさせているのに、私たち大人は何をしているのかと……。

今や日本には大勢の私と同じ様な韓国人がたくさんいらっしゃいます。塚本幼稚園にもきっといらっしゃるでしょう。副園長先生たる者が『私にそれでも親ですか?』と言う前にあなたはそれでも大切な園児たちをお預かりする幼稚園の先生ですか。真の指導、真の先生を育てられる前に、今一度ご自身を見つめ直すことが必要なのではないでしょうか?」

このAさんの問いかけに対する副園長からの返事に「私は差別していません。公平に子どもさんを預かっています。しかしながら心中、韓国人と中国人は嫌いです。お母さんも日本に嫁がれたのなら、日本精神を継承なさるべきです」と書かれていたのだった。

森友学園ヘイト文書配布 赤澤竜也 より抜粋

記事には最後の副園長からの手紙の写真が載っているので眉唾の話ではないことは確かである。

記事の中の親御さんのほうが正論だと私は思う。差別を公言してはばからない日常がヘイト文書に気づかない体質を生んでいるのかも。この記事を読んで「異様だ」と思う感覚こそ正常な人の感覚だと思うけれど。

 

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ