森友学園問題、りそな銀行から建設費用も融資されていた?

森友学園問題の続きであるが、ここへ来て自民党鴻池議員と籠池理事長間のことであったとすり替えようとしている感があり、見逃すことができない。

安倍首相が私の妻は「公人ではなく、私人ですよ」と言った安倍首相夫人には公務員スタッフが5人もついているという話に驚く。その上、お金も出ているのだとすれば…

http://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/1786171.html 日刊スポーツ2017年3月2日9時56分

Sponsor Link

さらに、公明党のかかわりにより、「りそな銀行」と森友学園が提携を結び、件の国有地を担保に森友学園側へ21億円ものお金が小学校建築費用として融資されているという。融資時には認可がおりてはおらず、認可関係は維新の会が担当…となればリンクの中心にいたのは安倍首相その人であるとしか考えられない。

木質化することで6200万円されたという(いま、鉄骨で建てているにもかかわらず)お金も2015年9月4日に交付がきまっているという。(首相が大阪へ行っていた日)

http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/584.html

森友学園の小学校(当初の計画では安倍晋三記念小学校で安倍昭恵夫人が名誉校長)を建てるまでにどれだけの人間が特例異例の措置を行っているのか。

なぜ、森友学園だけにこのような優遇がされたのか。

本当におかしな話だと思う。

今日はリテラが第2の森友学園ともいえる話を書いている。

http://lite-ra.com/2017/03/post-2957.html

国民の財産をまるで自分のものかのように扱い、夫婦で外遊を重ね、外国では国民の税金から大盤振る舞い、年金まで差し出したりして、国の予算をご自分の財布と間違えているのではと思ってしまう数々の所業。

森友学園については一層の追及がなされるべきだと思う。

 

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ