安倍首相大ピンチ、屋台揺るがす第2の森友学園問題浮上で

豊洲移転問題に対する石原都知事の逃げ腰発言にも「やっぱりね」と思ったけれど、いまは森友学園問題。

3月3日もいろいろな動き。

鴻池議員事務所側に反論する形で、森友学園の籠池理事長(総裁)がHPに「お知らせ」を上げている。

事後的に捏造された文書で、献金や寄付を強要していた事実を揉み消そうとする態度には嫌悪感しか感じませんが、既に入学を決め、入学を心待ちにしている生徒のために、今は反論を控え、適切に認可がおりるのを待つことにします。

http://www.mizuhonokuni.ed.jp/information/%E9%B4%BB%E6%B1%A0%E8%AD%B0%E5%93%A1%E3%81%AE%E4%BC%9A%E8%A6%8B%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/

「そっちがお金を強要したんじゃないか。言いたいことはもっとあるけれど認可前なのでだまっておくよ」というようなことを書いているが、個人的なブログでもない、小学校のHPに書くべきものではなく、これを読んでも教育者としての籠池氏に疑問を持つだけだと思う。言いたいことがあるなら、正々堂々と記者会見なりをすべきでは?

3月3日、瑞穂の國記念小學院については塚本幼稚園の保護者10名くらいが、認可を早くしてくれと大阪府教育庁に訪れたという。

森友学園の小学校「早く許可を」 大阪府に保護者ら要望 朝日新聞デジタル2017年3月4日00時39分
不適切だと思われる土地売買や不適切な政治的発言や、学園の教育的な問題と様々なものが重なっているので今後どうなることかと思う。

森友学園問題 松井大阪知事「ごみ埋まった状況、子供の健康守れず」 小学校不認可の可能性示唆産経新聞 3/2(木) 15:07配信

Sponsor Link

さらに産経新聞、自民党石破氏発言を報じている。

森友学園問題 石破茂氏「非常に奇怪な話。政府・与党として解明すべきだ」 産経新聞3/2(木) 13:37配信

これは…何かが変わったかもしれない。産経新聞が報じているのだ。風向きが変わり、安倍首相大ピンチである。

会計検査院は、すでにこの問題に着手したと読売新聞が報じている。

森友学園問題、会計検査院が既に検査に一部着手 読売新聞3/2(木) 20:31配信

そうだそうだ、理財局が廃棄したと言っているけれども絶対に捨てたはずのない書類を見つけ出して欲しい。

森友学園問題には及び腰で、詳細を報道してこなかったメディア各社が、もうかばいきれないと守りの姿勢を解いて攻めに転じたということか。

3月2日、リテラが首相自身の関与が色濃く疑われる第2の森友学園のようなスクープを取り上げたからだろうか。

愛媛県今治市の36億7500万円もの市有地を安倍首相旧知のお友達の学園長の経営する法人にただであげる(無償譲渡)ことが3月3日決定したという話である。下記を読んでもらうと概容がわかる。

http://tanakaryusaku.jp/2017/03/00015446

事が猛烈なスピードで進んだのには理由があった。今治市議会関係者によると、内閣府からの強い催促があった。「来年(2018年)4月に開校しなければ今治市の国家戦略特区を取り消す」と脅されたという。

これはひょっとするとひょっとするかも。

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ