石川県能都町高校1年生の女子生徒は加害者と面識がなかった

 

3月10日午後10時前、石川県能都町宇加塚の空き家で高校1年生の女子生徒が粘着テープで手を縛られ、刃物のようなもので首を切られて殺害されているのが見つかった。この2時間前には長野県信州大学の21歳男子大学生が車にはねられて死亡し、警察はこの大学生が女子高校生殺害に関わっているとみて捜査していた。

3月12日わかったことによると、男子大学生が乗っていたと思われる車の中には血のついた刃物以外に血痕があまりなかったこと、女子高校生が発見された民家の一階から多量の血痕が見つかったことから、民家内で殺害されたものと考えられている。

この民家はかつて男子大学生の親族が住んでいた家で現在は空き家になっていた。

警察は、2人には面識がなく、女子生徒は高校近くのバス停で母親の迎えを待っていたときに連れ去られ、この家で殺害されたものとみている。

【ネタ元 NHKニュースWEB 3月12日 12時13分

Sponsor Link

このニュースの第一報を聞いたときは、お付き合いでもしていたのかと勝手に思っていたが、実際は加害者、被害者に面識がなかったという話にゾッとした。ネットとかでもすれ違ったりしていないんだろうか。

警察は、2人には面識がなく、女子生徒が高校近くのバス停で母親の迎えを待っていた時に連れ去られ、その後、この家で殺害されたと見て調べています。

母親の迎えを待っているときに連れ去られ…という一文に愕然とさせられる。どうしたら子どもを危険から守れるのだろう。四六時中くっついているわけにはいかないし、親としてはどうすれば…

なんと殺伐とした世の中だろう。

 

    

コメントを残す

提供リンクお得情報

薬事承認取得の医療脱毛、施術者も医療免許取得者のレジーナクリニック無料カウンセリング
妊娠前・妊活、妊娠中は安心第一、天然素材100%の無添加葉酸がおススメ
調乳って手間!ママが時短できて安心な赤ちゃん専用ウォーターサーバーがあれば
我が子が小さいとお悩みの親御さんへお子様の成長をサポートするサプリモニター募集中

サブコンテンツ

このページの先頭へ