千葉県松戸市の小学3年生女児殺害、登校時に連れ去りと菅野氏講演

3月26日朝、千葉県我孫子市の排水路脇で千葉県松戸市の小学3年生でベトナム国籍の女児の遺体が見つかった。
3月24日、女児が8時20分頃の登校時間に姿をみせなかったため、小学校から8時半頃父親へ連絡、9時頃から教員と父親で探していたという。自宅から学校までは10分ほどの距離で、中間地点には見守り活動をしてる人がいたが、女児の姿を見ていないことから、自宅を出て数分で事件に巻き込まれた可能性があるという。

【ネタ元 毎日新聞3/26(日) 21:49配信

 

 

朝、登校時に連れ去りが発生するような国になってしまっているというなら、「日本と言う国は治安がいい」なんて言えないと思う。

近隣との関係が昔ほど濃くないいま、声を掛け合って登校することもないなら、学校で割り振りをして集団登校させる方が安全ではないだろうか。

集団登校していないなら、親が人気のあるところまでは見送るとかそういう配慮が必要なのかもしれないと思う。

こういう事件はどうしたら起こらなかったのかと考えるけれど、小学校へ行くために家を出て数分の間に子どもがいなくなるなんて考えもつかないし、そんなことが起こると思わないものね。

それではいけないということか。

 

Sponsor Link

森友学園問題については…

昨晩見た菅野完さんの3月25日講演会の動画。まったく違う考えを持つ籠池理事長の側に立っている菅野さんが森友学園問題をどう見ているかということがよくわかった。公平な視点に立った面白い講演。

ここ15年くらいで右傾化している日本、安倍首相がもしこれで総理を降りたとしてもいまの日本の構造では、誰が首相になっても同じであるのだという話はそうなのか~と勉強になった。

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ