【森友学園問題】安倍政権擁護のサポーターたちの意見が…

3月28日、松井大阪府知事が森友学園問題でまた安倍首相を批判したというニュースがまた出ていた。仲が良かったのに、自民党と維新の会の間に亀裂?

松井知事も過去に森友学園の籠池理事長と選挙で一緒に回るなどかなりの接点があったことが映像で証明されている。いままで言っていたこととは違う話である。大阪府でも森友学園側に神風が吹いたのはそのせいではないのかという話。しかし、大阪府だけに責任を押し付けられてはと「安倍首相は関与を認めた方がいい」と矛先を首相へ向け始めている。しかし、首相は首相で関与があれば、総理も国会議員もやめると力強く言ってしまっている手前、もうどうしようもないから、余計なことを言うなと思っていると思う。

今後安倍首相が大阪府万博、カジノ、リニア延伸などの特認をとりやめかとも書かれていた。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/201863

 

Sponsor Link

3月28日の羽鳥さんのモーニングショーでの話、谷元首相夫人付のFAXを巡って、座っているコメンテーターとして出席の寺脇研氏と玉川徹氏、青木理氏に対して説明している山口敬之氏の安倍首相寄りすぎる意見に、「びっくりするわ、御用や」とネットで批判の声が出ていたので、動画をチェック。確かに予定していた8億円値下げ問題の話ができなくなるほど熱く語り、相手を認めない。谷さん個人がやったことであり、公務ではないし、内容としてもこれはゼロ回答であると。明らかにおかしな話で、山口敬之氏が安倍サポーターであることは確かだと思った。

 

 

3月28日モーニングショー森友学園問題。

 

最近、森友学園問題は、リトマス試験紙のような働きをすると思う。テレビで森友学園問題を語るいろいろな方の意見、捉え方を聞くだけで、はっきりとする何かがある。「安倍サポーターであるかそうでないか。」 そしてテレビはなぜにこうもたくさんの安倍サポーターで埋め尽くされているのだろうと思う。

 

しかしである。
「安倍一強」と言われて久しく、メディアも森友学園問題が発覚してからも遠慮なのかなんなのか本格的な取材は1週間もなぜか遅れたという充分に御用的な報道において、こんなニュースが朝日新聞に載っていた。

3月28日、「放送法遵守を求める視聴者の会」が都内で記者会見し、テレビの報道は『安倍昭恵夫人を証人喚問すべきだ』という意見ばかり伝えることはバランスを欠く」と主張した。視聴者の会は「安保法制や特定秘密保護法に関するテレビの報道は反対ばかりに偏っており、放送法違反だ」とも主張してきた。また、代表呼びかけ人が作曲家のすぎやまこういち氏から、作家の百田尚樹氏に交代したと発表した。

【ネタ元 朝日新聞デジタル3/28(火) 21:24配信

 

えー、百田尚樹氏は森友学園の経営する塚本幼稚園でかつて安倍昭恵夫人と同様に講演をしていた人物であり、「永遠の0」とか戦争を美化するような話を書いている作家。完全に右的な安倍サポーターである。もともと森友学園の籠池理事長は安倍サポーターであったことは忘れられそうであるけれど、園児に「安保法制国会通過よかったです。安倍首相万歳」と言わせていて、その異常さが批判されると、皆、森友学園とか塚本幼稚園とかを知らないと言い出したのである。その右翼的な幼稚園を支持していた百田氏が今度はテレビ報道が偏っているというのはホントおかしな話だと思う。だいたい、テレビ報道が偏っているのはどう割り引いても安倍首相寄りの意見ばかりだと思うけど。

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ