【森友学園問題】安倍政権「昭恵夫人は私人」閣議決定で無理が…

森友学園問題。3月28日、自民党が入手していたけれども出していなかった手紙を共産党が入手した。確かに籠池理事長の証人喚問時に自民党の西田議員が安倍首相夫人付谷さんへの手紙の封筒の写真だけを見せて、「これはあなたが書いたものですか?」と言ったが、籠池さんは自分の字ではないと言った部分がある。(たぶん籠池夫人の字)

手紙を入手しているのに、その時中身については自民党が出してこないのはなぜかと思っていたけれど、実はこれはあの谷さんからのFAX回答の基となるもので、籠池氏からの要望がはっきりと書いてあったという。あのFAXでも0回答とは思わないけれど、この手紙とつき合わせるとFAXの内容が0回答どころか満額回答であることがわかるというのである。詳細はリテラの記事。

http://lite-ra.com/2017/03/post-3031.html

Sponsor Link

確かに籠池氏の希望が通る結果となっており、それが、安倍昭恵夫人に言ったら、こうなったというのは口利きが行われているということだと思う。それが明らかであるのに、昭恵夫人は私人であり、公人ではないと閣議決定しており、さらに28日昭恵夫人は公用旅券である外交旅券を発給していることを閣議決定し、森友学園への国有地払い下げなどを巡り、財務省、国土交通省、文部科学省に対して政治家からの不当な働き掛けは「一切なかった」と閣議決定したという。

閣議決定さえすればなんでも型がつくと思っているらしいけれど、「昭恵夫人が関わっていないということ」=安倍総理は安泰 を証明したいばかりに「谷さん個人が籠池さんの依頼に基づき勝手に行ったこと」と責任をすべて谷さん個人に押し付けるというやり方。要望通り満額回答が出て森友学園は国有地を破格の値段で取得していた。一官僚(ノンキャリア)ができる話だろうか。

さらに、昭恵夫人は一私人であるから「証人喚問」には出ないけれど、官僚が5人も秘書(首相夫人付)として付いている私人で、外交旅券が発券され、海外渡航を重ねてきたという。

昭恵夫人を証人喚問させないためについた「私人」という閣議決定が次々と矛盾を引き起こしており、次々と閣議決定してつぶそうとするが、昭恵夫人証人喚問の声は消えるどころかますます大きくなってくる始末。そこで百田直樹さんなど安倍政権側の意向を反映する「視聴者の会」がメディアの火消しに走ったということか。

http://www.asahi.com/articles/ASK3X6TXHK3XUTIL063.html

百田尚樹氏が森友学園の塚本幼稚園を絶賛して、講演していたことは知っているけれど(明らかに右よりの人)上のリンクの朝日新聞の写真の中で百田氏の横に写っている小川榮太郎という人は籠池夫人と昭恵夫人とのメールのやり取りの中で出てきた人物だってこと、ネットで知って驚いた。

視聴者の会」っていう名前を使うのは語弊があるわね。「視聴者」じゃなくて「安倍政権擁護者の会」でしょ。

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ