教育勅語使用許可閣議決定、銃剣道を中学の武道に追加する安倍内閣

驚きのニュースが朝日新聞に載っていた。なんと、「『教育勅語』を安倍内閣が教育の現場で教材として使うこと」を認める閣議決定をしたという。

教育勅語、肯定の動き 安倍内閣閣議決定 朝日新聞2017年4月1日05時00分
やっぱりこういう流れがあったんでしょう。森友学園の瑞穂の國記念小學院はそのモデル校にしたかったんだと推測がつく。

教育勅語とは?朝日新聞デジタル2017年4月1日05時00分によると

 ■教育勅語「全文通釈」(文部省図書局による)

朕(ちん)がおもふに、わが御祖先の方々が国をお肇(はじ)めになったことは極めて広遠であり、徳をお立てになったことは極めて深く厚くあらせられ、又(また)、わが臣民はよく忠にはげみよく孝をつくし、国中のすべての者が皆心を一つにして代々美風をつくりあげて来た。これはわが国柄の精髄であって、教育の基づくところもまた実にこゝにある。汝(なんじ)臣民は、父母に孝行をつくし、兄弟姉妹仲よくし、夫婦互(たがい)に睦(むつ)び合ひ、朋友(ほうゆう)互に信義を以(もっ)て交(まじわ)り、へりくだって気随気儘(きずいきまま)の振舞(ふるまい)をせず、人々に対して慈愛を及(およぼ)すやうにし、学問を修め業務を習って知識才能を養ひ、善良有為の人物となり、進んで公共の利益を広め世のためになる仕事をおこし、常に皇室典範並びに憲法を始め諸々の法令を尊重遵守(じゅんしゅ)し、万一危急の大事が起(おこ)ったならば、大儀に基づいて勇気をふるひ一身を捧げて皇室国家の為(ため)につくせ。かくして神勅のまにまに天地と共に窮(きわま)りなき宝祚(あまつひつぎ)の御栄をたすけ奉れ。かやうにすることは、たゞに朕に対して忠良な臣民であるばかりでなく、それがとりもなほさず、汝らの祖先ののこした美風をはっきりあらはすことになる。

ここに示した道は、実に我が御祖先のおのこしになった御訓であって、皇祖皇宗の子孫たる者及び臣民たる者が共にしたがひ守るべきところである。この道は古今を貫(つら)ぬいて永久に間違がなく、又我が国はもとより外国でとり用ひても正しい道である。朕は汝臣民と一緒にこの道を大切に守って、皆この道を体得実践することを切に望む。

(出典=文部省「聖訓ノ述義ニ関スル協議会報告」1940年2月。田中壮一郎監修、教育基本法研究会編著「逐条解説 改正教育基本法」から)

http://digital.asahi.com/articles/DA3S12871011.html?rm=150

 

下線は私がひいたところ。そこ、問題でしょ。教育勅語は「父母孝行、兄弟、夫婦仲良く」とか何も悪いことは言っていないというけれど、「国が存亡の危機にあるときは、天皇や国のために命を投げ出せ」と書いてあると読める。駄目だよ。

森友学園との関係を総理が首をかけてまで否定していたのは、「教育勅語」肯定派であることがレて、安倍内閣が最終的に目指す憲法改正がそれこそダメになったら困るから。矛先がそこに向かう前にとりあえず否定しておいたけれど、実際はこっそり「教育勅語の使用を認める閣議決定」してる!?

安倍内閣自体が森友学園と同じように「教育勅語」を子供たちの教育の中に取り込もうとしているではないか。やっぱり安倍昭恵さんが「ひとりでさせてすみません。安倍晋三からです。」と籠池前理事長に100万円を寄付した話の「ひとりでさせて」という部分につながっていく話だと思う。

 

さらに、上記のツイートで知ったこと。3月31日官報で、松野博一文部科学相は、小中学校の新学習指導要領と幼稚園の新教育要領を告示した。なんと今年度から中学の武道に銃剣道が追加されたという話。

調べると朝日新聞にその記事が。

中学武道に銃剣道を追加 体育で「異性への関心」は残る  朝日新聞3/31(金) 5:20配信

Sponsor Link

えー、ここへ来て安倍内閣の目指す「戦前の日本への回帰」の傾向がますますはっきりとしてきた。このまま一挙に憲法改正まで行ってしまうと本当に私たちの平和な暮らしはなくなる気配が濃厚!本当に暴走列車を止めないと子どもたちの未来が…!!

「日本会議」系が集会、改憲へ気勢 国会議員ら700人 2017年3月29日20時29分

 

銃剣道とはどういうものか。剣道と同じ袴を着用して、木銃と言われる樫の木でできた槍のようなものでお互いに相手を突く明治初期に創成された武道だという。

http://www.jukendo.info/wp-content/uploads/3699c5ad8dd747328c0ae25dc87c6349.pdf

まさに戦争の足音がする中で作られた(歴史も浅いね)戦前の竹やり訓練そのもの?戦闘訓練?そんなものがなぜ必要?中学生に習わせてどうするんだ!!!

 

銃剣道教育勅語」って…ここへ来て、銃剣道、教育勅語とはひどすぎる話。安倍内閣はやりたい放題である。そのくせ、森友学園のことを叩く安倍政権。

件の森友学園は、もう右寄りの教育から離脱の宣言をした。「森友学園なんて知らない、関係していない」と言い張っている安倍内閣のやっていることは、事件が発覚する前に森友学園が目指していた教育そのものじゃないか。もし森友学園の国有地問題が表沙汰にならなければ、しれっとモデル校としたかったんじゃないの、瑞穂の國小學院(森友学園)を。

教育勅語を掲げた日本初の神道小学校となる予定であった森友学園の瑞穂の國小學院、神風が吹いて、奇跡的な価格で国有地が割り引きになり、買取契約できたり、神風が吹いて経営難でも認可相当と大阪府から小学校認可のお墨付きを得られたのは、はっきりと政府の後押しがあったからであるとわかる話。

日本の教育がきな臭くなってきている。安倍政権のウィークポイントは昭恵夫人、やはり、証人喚問が絶対に必要ではないだろうか。

 

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ