Windows10でパソコンが壊れた顛末と佐川理財局長の嘘がバレた話

パソコンが復活!といっても新しいものを購入することになった…。この一週間、スマホで投稿していたが、スマホの予想ワードが示されたり、一度打った文字は確定しなければ消えない仕組みに泣かされ…ブログの更新に時間のかかることといったらなかった。

先週の話。突然、PCが固まるようになり、ネットを見ていると、カーソルも表示されなくなる症状が出るようになった。しょうがないので強制終了を繰り返すことに。すると、今度は立ち上がり画面の「ようこそ」の表示がぐるぐる回っているだけでそのままそこからデスクトップが表示されなくなってしまった。

ヤマダ電機で診てもらうと、ハードディスク自体は壊れていなかったが、やっぱりWindows10が勝手に(…あのポップアップ画面を消しているだけでは予定日時が消えないということであったらしいのだが、私はそんなことは知らないし、あくまで勝手にアップグレードされたと思っている)入ってしまっていたので、PCとOSの互換性が悪くなっており、ついには動かなくなってしまったという話だった。

メーカーに依頼して、リカバリーディスクを作ってもらい、出荷当時のOS、ウインドウズ8(現在は8.1)の状態にする作業をしてもらうしかないという。しかし、この作業はGWも入り、結構な日数がかかるというのである。ちまちまとスマホでブログの更新を1か月も…と思うとげんなりした。

さらにおおよその費用は、5万から6万…えええええ!!PCがまっさらになる前にとりださなくてはいけないデータをヤマダ電機で取り出してもらうのにも2万くらいかかるのだから…。とすると…直す価値あるんですかあああ…??

リカバリーディスクをメーカー側で作るのに数万費用がかかり、(もともとの機種がウインドウズ8であり、ウインドウズ10の対応機種でないことからメーカー補償対象外)修理に費用がかかり、真っ白の箱になって戻ってくること。さらに、最初にPCについていたエクセルやワードは、最初のコードがわからないと元に戻せないけどありますか?と聞かれ…はて、どこにあったか…と。

参るわ。パソコンが壊れるって…

とりあえず壊れたPCにあるデータを抜き出す作業をヤマダ電機でやってもらった。ブログのデータとか撮りためた画像のデータ、ネットの「お気に入り」などを取り出して…じゃあどこに入れるか。

ということで新しいPCを購入してそこに入れてもらった。快適快適。お気に入りも、デスクトップにあった書類もすべてそのままに新しいPCが引き継いでくれて、ホント、快適快適。

今日はいらいらしないわ。

Sponsor Link

森友学園問題、あの佐川理財局長の国会での「書類はない、破棄した」という徹底した不遜な態度が問題となっていたが、なんと、財務省が、森友学園側に道筋を示していたことがはっきりとわかる証拠の書類が出てきたという。

https://hbol.jp/136814

やっぱり、忖度なのか、直接言われたのかわからないが、なんとか森友学園の認可を下すために法に抵触しないように、一生懸命官僚が道筋を考えていたわけだよね。

官僚は勝手には動かない。なら…やっぱり。

佐川理財局長は「うその答弁」をした責任をとるべきではないだろうか。「財務省では自動的に書類が削除される仕組みがある」とまで言い切ったのは…

しかし、本当に6月にいま財務省にあるPCを処分するらしいことが決定しているという。限られた時間の中、まだまだ森友学園にこだわって野党には頑張ってほしい。

 

    

コメントを残す

提供リンクお得情報

薬事承認取得の医療脱毛、施術者も医療免許取得者で安心のレジーナクリニック、無料カウンセリング募集中
妊娠前・妊活、妊娠中は安心第一、天然素材100%の無添加葉酸がおススメ
調乳って手間!ママが時短できて安心な赤ちゃん専用ウォーターサーバーがあれば
我が子が小さいとお悩みの親御さんへお子様の成長をサポートするサプリモニター募集中

サブコンテンツ

このページの先頭へ