角田光代さんの三面記事小説を思い出す日。現在の森友学園は応援。

昨晩起こったさいたま市の火事で、4歳の長女が死亡してしまったという。床に置いていた電子レンジの付近が激しく燃えていることから電子レンジが出火元ではないかと調べているらしい。

子供3人と母親1人の4人家族で、母親は子どもたち3人を家に残し仕事に出ていたというから、「母子家庭だったのかなあ。」「必死で働いていた人なのかなあ。」とか…いろいろ考えさせられてしまう。

毎日のニュースにドラマがあり、ほんの数行のニュースに人々の生活や命が語られていることにいまさらながらに驚かされる。

数行で語られるニュースには人生のいろいろが詰まっていることを思うと、世の中は非情でもあるし、伝えられていることから読み取れる部分は少なく、真実や事実はなかなかわかりにくい。

そんな記事から、想像をふくらさませて書いた小説、角田光代さんの「三面記事小説」が好き。

 

※画像をクリックするとAmazonサイトに飛びます。

数行の記事の後ろにある人の感情や人間模様を角田光代さん一流の緻密な描写で描き出していて、フィクションでありながら、実際のニュースにはそれぞれに「当事者でなくてはわからない真実」が隠されていることを教えてくれる。

昨日の火事のニュースでなんかこの本を思い出したわ~。

Sponsor Link

昨日、森友学園は、大阪市から保育士の数が足りていないから「閉園だ」と言われたことがニュースになっていた。毎日森友学園問題を見ている私にとって、最初は森友学園の教育がおかしいこととか、ヘイトスピーチを堂々としていることから、そんな教育があっていいのかと憤慨していたが、最近は大阪府や大阪市のやり方の方に腹が立つようになっている。
自分たちが認可相当としておきながら、いまになってつぶそうと躍起になっている模様。認可相当と言った責任を認めない、自分たちは責任を取らないというのはおかしいでしょう。

おかしなことに、いまでは森友学園を応援しているのである。あの籠池元理事長の証人喚問からかな。
いまの森友学園にはつぶれてほしくない。

文春がついに安倍首相と加計学園との問題を大々的に報じたという。なんと加計学園に流れたお金は440億円!だという。私たちの暮らしは楽にならないのにね。

http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/437.html

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ