弾道ミサイル落下時の行動についてが国民保護ポータルサイトに掲載

4月21日、政府は北朝鮮情勢の不安を背景に、都道府県の危機管理担当者を集めた説明会を開催し、ホームページには、弾道ミサイル攻撃を受けた際の避難方法をHPに掲載した。

【ネタ元 朝日新聞デジタル4/21(金) 21:29配信

政府HPを探してみた。

http://www.kokuminhogo.go.jp/pdf/290421koudou3.pdf

http://www.kokuminhogo.go.jp/pdf/hogo_manual.pdf

http://www.kokuminhogo.go.jp/pdf/290421koudou2.pdf

北朝鮮が予告なく弾道ミサイル攻撃をしてきた場合、官邸が「Jアラート」を発令し発令するとサイレンが鳴るらしい。

http://www.kokuminhogo.go.jp/shiryou/nkjalert.html

どんなサイレン音?

http://www.kokuminhogo.go.jp/arekore/shudan.html#siren

Sponsor Link

にわかに北朝鮮情勢が危うくなっていることが伝わってくる。巷では核シェルターの問い合わせが毎年の売り上げを1か月で越すほどの勢いだといい、嫌な雰囲気になってきた。

トランプ大統領は、武力攻撃に慎重ではなく、戦争したい派であるし、日本も戦争をしたい派の人たちが政権をにぎっているのだから、北朝鮮が事を起こせば、即発なんじゃないか。安倍首相お気に入りの稲田防衛相は、「血を流して」戦わなければいけないというような極右の人だから、今後日本がどうなっていくかも本当に安心できない。

安心して普通に生活することが叶わなくなったら…と思うだけで、げんなりする。地震以外でサイレンが鳴るようなことのある生活なんて考えられない。平和でなくて命がおびやかされるような生活なんていいわけがない。

4月22日朝8時、リアルタイムでの話題に弾道ミサイルとか避難方法とかが多い。

hinan

しかし、ツイートでは、「弾道ミサイルが飛んで来たら地に伏せるしかないなんてどうなの」という意見ばかりで、いかにも右寄りの風が吹いている。丸腰ではいけないというような風潮があふれる世の中に不安を覚える。

トランプさんが、「北朝鮮が核実験やミサイル発射などをやめなければ武力行使も視野に入れている」という話を日本に言ってきたとき、本来日本の首相なら、「憲法9条を掲げている日本としてはそれは避けたい」と明言すべきところを、安倍首相は、「日本も武力行使に賛成しアメリカを支持する」と言ったのがそもそも悪いのではないか?

安倍首相には追及されている森友問題や加計問題もあり、批判の矛先を変えるにはわたりに船だったのかもしれないが…。

きな臭くなってきて、なんとなく不安である。

最近多いひったくりや強盗のたぐいは戦争に突入しかねない前に…ということなのなのか。

なんとなくグレーな週末。

 

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ