【森友学園問題】財務省との交渉録音の文字おこしを読んだ。

森友学園問題。財務省側は、資料を出してくるだろうか。

例の録音の文字おこしがNHKニュースWEBに載っていることに気づき、読んでみた。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170428/k10010964851000.html

 

籠池夫妻が本当に小学校を切望していたこと、さらに、ゴミが出てきて相当憤慨していることがよくわかる。国有地をあり得ない安値で手にしているという最終的な部分から見た時、籠池さんは「ゴミが出てきたことをこれ幸いと思って交渉したのか」と私は思っていた。

でもそうではなかったことがよくわかる。近畿財務局が「ゴミは場内に埋め戻せ」と言ってきたことに対して、「小学校の土地なのに、子供たちの安全が確保できない」と逆に田村室長に訴えているようなのである。

物事の結論だけを見ると、見えないことが、全体を見るとはっきりしてくることがある。だから交渉の過程を見ていくことが大事なのではないか。

Sponsor Link

近畿財務局は「メモばかりとっていた」という発言も書かれている。でも籠池さんが「前言と違う」と抗議して「あなたがたのメモに書いてあるでしょう?」というと、「メモはありません」と言う(※注「」内は発言そのものではない。発言そのものはNHKサイトを確認。)というようなことが書かれていた。

いまも同じ。財務省の態度は相変わらずである。このまま、「知らぬ存ぜぬ」を通すだろうと言われているが、なぜ、それを安倍内閣は許すんだろう?ここまでいろいろな証拠が出てきたら、内閣は財務省側に「証人として出廷しろ」「交渉の記録をメモでもいいから出せ」というのが普通でしょう。

それをやらない安倍内閣。表沙汰にしたくないことがあるからでしょう。

ここで辞めては改憲までいかないからでしょう。

http://www.asahi.com/articles/ASK515V5JK51UTFK00R.html

 

 

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ