陛下がショックを受けられているという毎日新聞の記事に衝撃

今朝の毎日新聞を読んで、こういうことなのかと初めてわかった。「天皇陛下のお言葉」を受けてから検討が始まった陛下の退位を巡る話。

https://mainichi.jp/articles/20170521/k00/00m/010/097000c

https://mainichi.jp/articles/20170521/ddm/003/040/051000c

https://mainichi.jp/articles/20170521/ddm/001/040/176000c

Sponsor Link

いつも国民に向き合ってこられた陛下の御意向とは違った結論が出ている模様であることを今朝知った。「一代限り」か「そうでないか」の議論の重要性もわかっていなかった。

どうしてこうなった…???あのお言葉を受けてもっと天皇陛下のご意向に沿う形でどうして結論が出せなかったんだろう?

私たち国民もいままで天皇陛下が常に国民に寄り添って来られたことを知っているから、「いままでありがとうございます」の気持ちも込めて有識者たちが会議で決定してくれているものだと思っていた。陛下のお気持ちに沿った結論だったのだろうと思っていたのに、そうではなかったという話。朝からショック。

なぜ天皇陛下のお気持ちに沿わない形の結論を出した?保守派の人たちはどうしてそんなことをしたのか?

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ