5月25日前川前文部科学省トップの記者会見、発言は重い!

5月25日、前文部科学省事務次官の前川喜平氏の記者会見。紳士的なお人柄とお見受けでき、話されている内容もとてもまともであった。明らかに真実を言っていると感じる。これに対して、安倍首相はどう答える?

前川氏は国会での証人喚問も「あれば、出ます」と即答していたが、与党はまた否定するのではないか。

森友学園問題等、自分たちの都合のいいときだけ、証人喚問、知られたくないことが公になったときは、参考人としてでさえ国会招致を認めない。野党が要求した証人を全て否定する。国会や国民をなめている現政権の横暴さには辟易する。

前文部科学省のトップの発言は非常に重いと思うが…

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170525-00000095-asahi-pol

Sponsor Link

森友学園問題にせよ、加計学園問題にせよ、安倍首相の周辺が動いたことは紛れもない事実であるとみんなわかっている。

それなのに、なぜ、しらを切りとおす安倍首相が首相のいすに座ったままなのか。ここはメディアの出番でしょう。どんなに官邸から恫喝されようと、官邸の隠している「真実らしきもの」を曲げずに伝える姿勢が求められる。

自分のお友達(遠い親戚でもあるらしい)には中央から圧力をかけてでも、便宜を図り、何百億という土地をただで融通する安倍首相。権力をほしいままにして、一向に権力の座から降りようとしない安倍首相がいま一番気になるのは報道だと思う。

御用の読売新聞以外のメディアは頑張ってほしい!細部まで真実を追及して大きく取り上げて欲しい!

やっぱり一番力があるのは世論を盛り立てるメディアだと思う。

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ