読売新聞は死んだという声。安倍首相国会答弁がひどすぎる。

また、安倍首相は印象操作、印象操作と声を荒げて国会で何も答えなかったらしい。

<加計学園>「印象操作」「印象操作」安倍首相が連発 毎日新聞6/5(月) 21:28配信

それなら政権がした本当の印象操作についてネットでも批判続出なので掲載しておく。

読売新聞が前川前文科省事務次官について書いたことについてハフィントンポストにこんな素晴らしい記事が出ていた。

弁護士の郷原信郎氏の記事。

読売新聞は死んだに等しい

6月3日に読売新聞で社会部長が批判に対して反論する説明している記事がおかしすぎた。

 

 

そして

前川氏を貶めることに失敗した政府はまた卑怯なことを考えているようである。ひどすぎる安倍政権。


Sponsor Link

 

 

ちなみに上のツイートで加計悟氏のフェイスブック上の一番左上の松崎勲という人は安倍昭恵夫人の弟さんとか…

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ