日刊ゲンダイが連日の良い記事、独裁政権の姿をあぶりだす。

このところ6月に入ってから日刊ゲンダイがいい記事を連日のように書いている。

官邸レッテル貼り失敗 前川前次官“いい人”エピソード続々 2017年6月3日

官邸に逆らえば更迭…夏の人事で文科省“前川一派”大粛清  2017年6月6日

そしてこんな記事も。

レイプ捜査もみ消し 疑惑の警察官僚は古賀氏排除でも暗躍  2017年6月6日

 

いずれの記事を読んでも安倍政権がひどすぎることがわかる。保身のためには相手を貶めるために全国紙に情報をリークしたり、現実に私的な会合で政権の批判をした人を更迭する人事まで行ったというなら、もう独裁国家となんら変わらない。さらに6月の人事は文科省で前川派が粛清されるようなことがあれば…このまま官僚は黙っていていいの?

いままで森友学園問題にせよ、加計学園問題にせよ、安倍政権側がまともに向き合ってきちんと資料を出したり、きちんと調査して回答したことは一回もない。安倍首相の奥様が関わっていたことも明白であるにもかかわらず、森友学園問題はそのままになっている。なぜ、国有地が安くなったのかについて答えていないだけでなく、このままうやむやのままで終わらせようとしている。

のり弁のような資料しか出さないで、答弁は「お答えいたします…」と言って何も答えない事に徹して政権擁護した財務省の佐川理財局長さんたちは重用されて、権力に勇気を出して物申した前川前事務次官の居た文科省には粛清の風が吹くというのであれば、もうそれはどこぞの独裁国家と何ら変わらない。

加計学園問題では安倍首相の腹心の友には約40億円といわれる土地をただで上げて、お友達の経営する学園に獣医学部を設置させられるように首相の権力を使って「岩盤にドリルで穴をあけた」のではないかという疑惑も、「知らぬ存ぜぬそんなわけない」で通そうとしている。お友達に優遇していたことは加計氏が政府専用機に乗ったりしていたことでも明白だと思う。

さらに、テレビに出演しては森友学園問題で安倍政権寄りの発言を繰り返していた安倍首相のお友達の山口氏は、お友達であるから、酩酊させて女性を強姦しても逮捕直前で逮捕が取り消されたという話も浮上してきた。その警察に圧力をかけて、逮捕状を却下させた人物は報道ステーションで「I am Not ABE」という紙を取り出した古賀茂明さんを番組から降板させるよう圧力をかけた人物と同じであるという。

全部つながっている話。

安倍首相とその取り巻きが自分たちの思い通りに国を動かしている、王様のように国を私物化していることが見えてきた。

どれ一つをとっても普通の政権なら、首相が辞任する大スキャンダルだと思うけれど、政権に居座ったまま動かない安倍さん。憲法改正まで居座るつもり?国民の支持率が落ちないからだというけれど、支持している人は何を支持しているの?

ホントおかしいわ。

Sponsor Link

今日は朝日新聞が攻めているという。がんばれ文科省!!がんばれ朝日新聞!

 

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ