菅官房長官が貶めようと躍起な前川喜平氏の人物が格違いなこと

安倍政権の印象操作も極まれりである。菅官房長官は、前川氏が「せめて定年まで次官を続けさせて…」と懇願していたと記者会見で言ったらしい。
産経新聞が報じているが、この記事の見出しにはマークとがついている。

http://www.sankei.com/politics/news/170607/plt1706070054-n1.html 2017.6.7 22:09

産経新聞自体も「本当か?」と疑問に思っているということか。それとも読売が叩かれているように御用新聞と言われるのを恐れてか。
もし御用新聞と言われて叩かれることを恐れたのであれば、全国紙たるもの私たちのようなブログではないのだから、「」とか「」とかつけて記事にするのはいかがなものか。「」疑問があるのなら、菅官房長官が発言した事実だけを記事にすればいいわけで、見出しだけで「印象操作」しようとしたけどちょっと怖いなあと「」を入れるのはおかしいと思う。

やはり産経も御用新聞であるということだろう。裏付けをとってのない記事を載せて欲しい。

Sponsor Link

前川氏を貶めようとする菅官房長官に対して、ネットでは前川喜平氏の人となりが素晴らしいと話題になっている。

以下は2012年10月に中曽根ファミリーブログに姪御さんが投稿している文章。(前川喜平氏の妹さんが自民党中曽根弘文氏の奥様という関係。)もともとの人物が素敵なのである。だから安倍政権側がひどいデマを流していることくらいわかるってもの。

 

キヘイおじ入院 ~前編~ [長女・川鍋文子・27歳・主婦] 2012-10-15
キヘイおじ入院 ~後編~ [長女・川鍋文子・27歳・主婦] 2012-10-15

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

“菅官房長官が貶めようと躍起な前川喜平氏の人物が格違いなこと” への1件のフィードバック

  1. ri より:

    全員の論調が同じなのが一番ダメだ。これは言論の基礎の基礎

    昔メディアが「カップラーメンの値段ガ~」って自民党叩いて政権交代起きたけど、僕たちはそこから何を学んだんだ?それとも何も学ばなかったのか?
    韓国べったりのメディア、中国べったり、反社会勢力べったりのメディアがある中で、自民叩き一色に染まったらメディアは悪用されるだけだ。政権交代がそれを教えてくれた。

    全員の論調が同じなのが一番ダメだ。これは言論の基礎の基礎

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ