萩生田副官房長官の指示というメールの存在とブログ写真

日刊ゲンダイがまたスカッとする記事を書いてくれている。

これ↓

次々バレる安倍さまのための嘘 姑息な幕引きは大失敗 日刊ゲンダイ2017年6月17日

そうだそうだ。これで終わりにしてはならないと思う。自由党の森ゆう子議員と山本太郎議員は、先日内閣府へ「ガさ入れ」に入ったという。それくらいの気概で全野党が臨む、さらに、メディアが声を上げていけばなんとかならないだろうか。

今回文科省の調査で出てきた資料の中に、内閣府、萩生田副官房長官から文科省の原案の文章に「広域的に」を付け加えたり、「おいて」を「限り」に変更するよう指示していた文書が発見されたという。この「広域的に」という一文があることで、加計学園が有利となり、獣医学部を望んでいた京都産業大学が参入することが不可能になったという重要な文章である。

https://mainichi.jp/articles/20170616/k00/00m/040/086000c 毎日新聞

朝日新聞にはその現物の画像が…

http://www.asahi.com/articles/photo/AS20170615004951.html

Sponsor Link

そして、いま、ネットで問題になっているのは萩生田副官房長官のブログである。

http://blog.livedoor.jp/hagiuda1/archives/52075089.html

hagyudablog1

この写真の真ん中の人は???と話題になっている。

赤丸部分の写真拡大

以下ツイート

 

萩生田官房副長官が、メールで、文科省提案の文言を変えるよう指示していて、さらにこういう写真が出てきて、さらにまだ加計学園の客員教授でもあるという事実から見ると、やっぱり最初から「加計学園ありき」で誘導していた可能性があるということじゃない。

最後に週刊現代の4月の記事を読んでみると加計学園問題の根深い部分がさらによくわかる。淡路島でも既に加計学園に対して同じようなことが行われていた?…

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51382

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ