6月19日の安倍首相記者会見感想と加計学園に96億円即日交付決定?!

6月19日、国会閉会で記者会見する安倍首相の映像が一斉に夕刻流れた。NHKは共謀罪採決などはまったく中継しなかったのに、安倍首相の記者会見はフルで流す。

首相は、森友、加計学園問題ではご自分の態度に「反省して陳謝する」としたが、なら、なぜ、「中間報告」というような委員会を端折って採決するようなことをしたのか。なぜ国会の会期を延長して説明責任を果たさなかった?うわべを取り繕うように抽象的な言葉で「誠実に対応する」と言われても、まったく重さがない。この会見を聞いて、納得できた国民がいるのだろうか。

それより、森友、加計学園問題、文部省から「最高レベルが言っている」等の文書が本当にあった時点で、安倍首相は辞任するのが筋というものではないだろうか。「陳謝」するなら「責任をとって辞任する」のが、いままでの首相であった。

なのに、なぜ、支持率低下で国会閉会の首相「記者会見」を中継?

さらに、会見は、記者からの質問へと続く。最初の毎日新聞社の記者質問で「森友学園や加計学園問題について」「共謀罪採決」に触れただけで、後は、ほとんど外交や経済のことについての質問であった。この記者たちもあらかじめ、誰がどういった質問をするか役割が与えられているのではなかろうかと思えた。なんの会見なのか。誰のための会見?

「岩盤にドリルで風穴をあける規制緩和には、抵抗勢力が存在します。」という発言には唖然とした。支持率低下がなんで起こっているのか。この記者会見でごまかされる国民がいるのだろうか。やたらと子どもの教育について強調していたが…

そして、この記者会見から一時間後、森友学園に検察が入ったという。

以下菅野氏他のツイート

 

 

Sponsor Link

こういうことをするなら、加計学園にも検察は入って欲しいものだ。

びっくりするようなことが起こっていた!なんと加計学園から96億円ものお金が今治市に請求されていたが、申請した日に即、交付決定通知が出されるというあり得ない速度で決裁が行われたという記事。こんなこと総理マターだからじゃないの?

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170619-00000105-sasahi-pol AERA.dot 6/19(月) 20:04配信

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ