淡路島の加計学園グループ、順正学園問題は今治市そっくり。

出るわ出るわ、毎日のように自民党の醜聞がニュースに出るようになった。安倍総理の「獣医学部全国展開を」に始まって、豊田議員のとんでもない「お前なんて生きている価値がない」なんて言葉とか、稲田防衛相の「自衛隊」を選挙に利用するような発言、さらに6月29日には、下村文部科学大臣が加計学園から200万円献金を受け取っていたというような話が。

いい加減本当にうんざりである。

加計学園問題では獣医学部の問題が取り上げられているが、今年3月、森友学園問題の最中に週刊現代が取り上げた、淡路島の純正学園の問題記事を森友、加計問題を見てきた上でもう一度読んでみると、やはりトップダウンで決定がなされている加計学園問題は疑惑のかたまりであることがわかる。

先日安倍首相が「突然」指示した、「全国に獣医学部を広げる」なんて完全なるトップダウンを国民の目の前で見せてくれた。首相のつるの一声で岩盤が取り払われるなら、もともと岩盤なんて形だけでありもしなかったんだねってことじゃない。「ドリルで風穴」なんて必要ないってことだわ。

Sponsor Link

第二の森友学園か!?淡路島「ウワサの土地」と安倍首相との関係 「親友」の学校法人が有利な条件で…(週刊現代) 2017.03.21

ちなみにこの記事はすでに大元の週刊現代サイトからは消されていた。(以下元リンク)

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51235

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ