7月6日モーニングショー、トランプ政権と安倍政権の手法同じ。

昨日見た動画の中でいいね!と思った羽鳥慎一モーニングショーの動画。41分ごろから、政治の話。安倍擁護派と言われ、ネットではつと有名な田崎史郎さんが、あの事件以来テレビに出てこない山口敬之さんに代わり立っている。「なぜ?」とも思うが、意見は両方ないとたたかわせられないものだからそれでいいのかもと今日は思った。

はっきりと、玉川さんが、「田崎さんだって〇〇〇ですよね。」と言ったら、「私は中立ですよ」だって!!びっくりする発言。

トランプ政権に安倍政権が似ているという話が怖い。民主主義を形骸化させるのには、三つあるらしい。これはトランプ政権について雑誌フォーリンアフェアーズに寄せられた論文にまとめられているものだという話であったが、ホント、安倍政権にも当てはまる。

玉川さんのまとめた3つの要点 民主主義の形をしながらも民主主義が形だけになってしまうにはこうした手法が用いられる。

1.本来政治から独立した機関、例えば警察とか裁判所とかそういうところを政治権力側が取り込む。

2.メディアや企業を分断する。→政権を擁護する人にたちには特権、批判する人たちにはムチ。そうして世論を分断させる。

3.最終的に憲法や選挙制度などの法律を制度自体を政権側に有利になるように変えてしまう。

この3つはすべて民主主義の元でなされるのだが、民主主義が形骸化することになる。トランプ政権はこうしたことをしているから危ないと言っている論文、すべてが安倍政権にも当てはまる…。

結局こうして裸の王様が出来上がるというわけである。

Sponsor Link

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ