名古屋の豪雨、盛岡市赤ちゃんに食塩の話

7月12日の夜は名古屋でもバケツをひっくり返したような雨だった。雷が続けてゴロゴロ鳴り、ジャージャーという雨音。一歩でも外へ出ようものなら一瞬にしてびしょ濡れになる感じだった。このような雨が連日続いたら、河川は氾濫し、街は水であふれて生活はストップするだろう。

毎日しとしと雨が降っていた日本本来の梅雨という季節は、降れば土砂降りというような趣きのない気候に変わってしまったよう。清少納言風にいえば、「梅雨は土砂降りにてわろし」である。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6246744

Sponsor Link

盛岡市で認可外保育所で赤ちゃんに食塩入りの液体を飲ませて死亡させたとして逮捕された話が話題となっている。1歳の赤ちゃんに食塩を液体にまぜて与えたところ、容体が悪化して、死亡したという。

離乳食の時期、味付けすることなく食品本来の味でたべさせていたのには訳があったんだといまさらになって思った。

赤ちゃんの小さな腎臓には、たとえ食塩小さじ一杯分であっても致死量となるという話であり、亡くなった赤ちゃんには塩の結晶が出来ていたというから恐ろしい。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3103178.html

いい加減に保育士が食塩入りの液体を飲ませた→発熱→放置は確かに憤りを感じるけれども、新聞で経緯を読むと、赤ちゃんの両親も、すぐに発熱している子供を迎えに行かなかったというのは問題であったと思う。2015年8月17日午後9時に発熱しており、迎えに来たのは8月18日の深夜0時過ぎ。なぜ両親のどちらかが迎えにいけなかったのだろうと思ってしまった。事情は新聞には書いていないので、これは私が勝手に思ったまで。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170712-00000050-mai-soci

育児についてこの前は「はちみつ」が話題になったが、「食塩」についても世代間でとらえ方に差があるようである。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0308/300136.htm

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ