週刊朝日、2015年4月2日官邸へ行った今治市職員に加計学園幹部同行?

週刊朝日が以前加計学園問題について一番の核心でもある日付、2015年4月2日に総理官邸へ今治市の職員が訪れたときに柳瀬首相秘書官と会ったことをスクープした。今治市が公開していた資料で2015年4月2日(今治が特区に決定する2か月も前)に総理官邸を訪れていることがわかっている。(現在、今治市はこの資料は未公開だそうだ)

閉会中審査前のスクープであったため、閉会中審査で、柳瀬唯夫首相秘書官を追及するも、「私の記憶をたどる限り、会ってございません。」というばかりであった。何度聞いても、「私の記憶をたどる限り」が付くことに唖然としたけれど…。

今度はその問題の日になんと、加計学園の幹部が同席していたという話が出てきた。

それならやはり、もう最初から加計だったということだから、総理案件であったのだと思う。今治市は加計学園問題について、1万枚以上の行政文書を公開していたが、内閣府は1枚も公開していない。

とすればもうこれは…加計理事長も籠池理事長同様、証人として国会へ出てもらう必要があるのでは?

速報 安倍政権が隠蔽した加計学園幹部、首相秘書官、今治市の”謀議” 官邸で特区申請前に 週刊朝日2017年8月18-25日号より抜粋

内閣改造で支持率が少しアップしたからって、そんなことで加計学園問題が終わったわけではない。

状況証拠が積み重なって真実を指すのなら、どこから見ても、極めて行政がゆがめられたとしか言いようがない話だし、何をしても総理の座に居続けられるというのはおかしいのではないか。

Sponsor Link

もう一つ気になる記事が。トランプ大統領が、北朝鮮との戦争について発言したそうだ。ここで平和憲法がなくなれば、もう日本は隣国であり、戦火に巻き込まれることにはならないのか?

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170803-00000203-fnn-int

 

    

コメントを残す

提供リンクお得情報

薬事承認取得の医療脱毛、施術者も医療免許取得者のレジーナクリニック無料カウンセリング
妊娠前・妊活、妊娠中は安心第一、天然素材100%の無添加葉酸がおススメ
調乳って手間!ママが時短できて安心な赤ちゃん専用ウォーターサーバーがあれば
我が子が小さいとお悩みの親御さんへお子様の成長をサポートするサプリモニター募集中

サブコンテンツ

このページの先頭へ