ご自分は保身ばかりで戦争好きな安倍首相には国を任せたくない。

今日8月11日は山の日。去年より施行された祝日でお盆休みにつなげて出来た日である。今日からお盆休みという会社も多いかも。

「お盆休みだし、内閣も改造したし…加計問題もみんな忘れるよ」と思っている安倍内閣であろうが、そうは問屋が卸さない。

まだまだ加計学園問題の追及が続いている。

東京新聞は8月8日、首相が今年の1月20日以前に加計学園が申請を出していることを知らなかったと言ったことについて掘り下げ、反証を一面に出している。また、議事録が改ざんされていることをスッパ抜いた。

加計学園の幹部がワーキンググループの会議に出席して発言していたにもかかわらず、これを記載から省いているというから、自分たちの保身のためには議事録まで改ざんするようになっているということらしい。

真実は初めから「加計学園ありき」であったことを指しているのに、これを否定してしまうから、発言まで整合性がとれなくなってきて、さらに安倍首相自身が加計学園理事長という関係者からの飲み食い接待を受けていたことを問題にしないためには1月20日まで加計学園が申請していたと知らなかったとそこまで否定しなければならなくなったということでまずい議事録も改ざん…、なんともひどいとしかいいようがない。

 

ついに法曹界も動いたと8月9日の日刊ゲンダイ。加計学園の獣医学部の新設は憲法違反であると言い出しているそう。

森友学園でも問題の小学校の認可が下りなかったのだから、獣医学部の認可は下りないよね、8月25日。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/211130/1 2017年8月9日 日刊ゲンダイ

Sponsor Link

さらに平和に対する考え方でも安倍首相はおかしな態度をみせた。広島長崎で唯一の被爆国であるなら、世界の先頭にたって「核兵器廃絶」を叫ぶべきなのに、国連の核兵器禁止条約に対し、日本政府は「署名しない」としているのは私たちの国の代表者ではないと思う。それどころか、安倍首相は核兵器をもちたい人のようだし。

http://lite-ra.com/2017/08/post-3376.html リテラ 2017.08.09

 

平和を軽んじ、現憲法を軽んじる安倍首相には加計学園問題での国の私物化という問題プラス、戦争をしたい、自衛隊を「我が軍」(実際に発言したことあり)にしたいから憲法も変えたいという危ない姿勢が垣間見られて、その点からも賛同できない。御大将は指揮官で、危ない場所には近づかないからね。だから平然と「戦前回帰」でヒットラーの「我が闘争」をお手本になんてしているのだろうけれど、戦争になって駒となり、命を失ったりするのは「こんな人たち」である国民なのだ。

ご自身は決して危ない目に合わないだろうから戦争を遊びのように思ってもらっては困る。私たちには子供たちがいる。

ご自分の身はちっとも危険が及ばないようにしている保身ばかりで戦争好きの総理には国を任せたくない。

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ