首相が官邸に泊まる翌日に北朝鮮からミサイルの話。

「首相が官邸に泊まったの日の翌日に北朝鮮がミサイルを打っている」と民進党議員が指摘したという。「ミサイルが打たれることを知っている」のではないかという言葉に否定しなかったという話が時事通信の記事になっていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170830-00000084-jij-pol 時事通信8/30(水) 18:15配信

えー、これってすごい情報じゃない。どこかから首相へ「明日ミサイルを打つ」という情報が入っているらしいという話なのかはたまた「ミサイル頼むよ」??!なんてね。本当に北朝鮮がミサイルをこれだけ頻繁に打つ巨額の資金ってどこから出てるのだろう?

いままで国内で支持率が下がると北朝鮮のミサイルが打たれて…というようなことがあったけれど、まさかね。

「総理は北朝鮮と通じている」というネットのうわさ話を裏付けるような時事通信の記事に驚いたということ。

「頼むよ」は言い過ぎとしても、本当に「発射直後からミサイルの動きを完全に把握しており」だからね。

首相のスケジュールも8月26日の前日の25日夜はなにも入れず、8月29日の前日の28日の夜は党役員と会食のみらしい。

だったらJアラートでの国民へのあおりとか余計に不要ではないか。

Sponsor Link

8月30日深夜、トランプ大統領と異例の2日続けての電話会談をした安倍首相、勝手に国を強硬な態度に持っていかないでほしい。

国民は平和を望んでいるのであって、戦争などこれっぽっちも望んでいない。ミサイル情報を把握しているのなら、そこまでのパイプがあるのなら、安倍首相がアメリカと北朝鮮との間に立って、北朝鮮と対話で解決に持っていくことはできないのか。対話できるような相手ではないから、テーブルにつかないとかおかしくない?ミサイル情報が入るほどの太いパイプがあるなら、裏でもう少し平和的解決方法を探ってほしいと思う。

それを逆に隣国をあおるように臨戦態勢とばかりにトランプ大統領と連絡をとるなど、あっという間に日本を危機状態にしてしまった安倍政治に対して「NO」と言いたい。

国のトップの考えが、国の未来を決定づけるということを実感するこの頃、悪い意味で安倍首相の力を感じた日。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170830-00000081-asahi-pol

 

 

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ