9月6日、加計学園に36億7500万円の土地代返還を求める住民訴訟

加計学園問題、黒川敦彦さんら市民団体が今治市に対して、無償で加計学園に土地を譲渡することは違法として9月6日、市有地の評価額とされる36億7500万円を加計学園に返還させることなどを今治市側に求める住民訴訟を松山地裁に起こしたという。

http://www.asahi.com/articles/ASK9631Y0K96PFIB001.html 朝日新聞2017年9月6日11時54分

まともな話だと思う。総理のお友達だから37億円近くする土地がただで手に入るなんて「おいしすぎる話」であり、おかしな話だからである。

しかも加計学園理事長本人は雲隠れしたまま一向に出てこない。過日、与党が森友学園の籠池元理事長を「総理への反逆」とみたら国会へ引っ張り出したことが忘れられない。総理に反逆するものは参考人招致して、総理にすり寄るものは参考人招致しないというのはどういう話なんだろう。ミサイル打ってくるどこぞの独裁政権と何ら変わらないと思う。

「誠意ある対応」とか「説明責任」とか安倍首相は謝罪会見で言っていたけれど、いまだになにも果たされていないからね。
総理が説明できないなら、加計学園理事長の参考人招致をお願いしたい。

Sponsor Link

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170906-00000008-jnn-pol

昨日は「水掛け論」という言葉を特区の諮問会議の挨拶で何の反省もなく言った安倍首相に天木直人さんはキレていた。↓

http://kenpo9.com/archives/2293

 

木村早太さんコメントで安倍首相が野党に対して声高に叫ぶ「印象操作」という言葉が木村さんからブーメランのようにかえってきて小気味である。
加計学園問題の安倍首相への追及は北朝鮮のミサイル問題があったって終わらないぞ~。

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ