安倍政権に憲法改悪させてはならない。ヤバい緊急事態条項

9月25日にまた国会が始まるが、憲法改正について取り上げられるようになってきた。森友学園問題ではいまだ籠池元理事長と奥さんが拘留されたままである。逃亡の恐れもないのに、これだけ長期に拘留するとはなんだろう。

ここへきて、財務省の方から「土地代8億円を値引き」することのつじつま合わせとしてガラ(ゴミ)が出てきたたこととしようと森友学園の弁護士と話しているテープが出てきた。国の方から8億円の値引きを持ちかけていたことがわかるという話、なぜそんなことが、近畿理財局で出来たか。安倍昭恵夫人の働きかけで動いた中央からの命令でなければできなかったことだと誰でもわかる。

ツイッターでは#私や妻が関係していたということになればこれはまさに私は間違いなく総理大臣も国会議員も辞めるということははっきりと申し上げておきたいという安倍首相の言葉をいまだみな忘れていない。

Sponsor Link

加計学園問題は今治市に新設される獣医学部の図面が公になり、その内容から森友学園同様に、実際の建設費より上乗せした金額で請求したのではないかという疑惑がでている。金額は森友の十倍以上、96億円。市長が請求書をもらったその日の内に決裁しているということ、これだって、中央からの指示でなければできないことであろう。

「真摯に説明する」と前の国会終わりに言った安倍首相、何も説明してもらっていないのに憲法改正には乗り気ってどういうことなん。

北朝鮮のミサイルで支持率が回復したからまたぞろ憲法改正と言い出したか。

熊本地震を機に、憲法改正時に、安倍内閣が組み込もうと言い出した緊急事態条項が憲法9条の改正より危ないことはあまり知られていない。#ヤバすぎる緊急事態条項

「緊急事態条項」は安倍政権が憲法改正のとっかかりとして加えようとしているもので、自民党の憲法草案には「首相が緊急事態を宣言すれば、首相の意向が法律と同等の効果を持ち、国民はこれに従わなければならない」

https://www.nikkan-gendai.com/articles/image/news/179840/39769 日刊ゲンダイ2016年4月20日

発令するタイミングは
①発令するタイミングは、テロ、大規模災害、他国による武力攻撃のとき
②日本の全権力が首相に集中、国民は政府の命令に逆らうことができない従わなければいけない
③国会議員の任期延長される

https://matome.naver.jp/odai/2146221876082815901 NAVERまとめ 2017年03月13日

これこそ、緊急事態を宣言すれば、憲法は効力をなくし、安倍様に権力が集中するというわけであり、明日から戦争しますと言われれば国民は従わざるを得なくなるというような危険な条項。なぜ自民党は緊急事態条項を入れたいのか?
いまも変わらないが、首相に全権力が集中すれば、人事もイエスマン以外は切るということになりかねない。独裁国家の誕生まさにヒトラーとやり方が同じとしか思えない話だ。

9月12日の日刊ゲンダイの記事は必見、5年間でだんだん戦争に向かっているような政権運営を黙って見過ごしてはいけない。この秋、を言い出してきた政権、ここでなんとかしなければ、まさにいまが日本という国のターニングポイントだと思う。

http://www.asyura2.com/17/senkyo232/msg/231.html

森友学園、加計学園問題、「私や妻が関係していたということになればこれはまさに私は間違いなく総理大臣も国会議員も辞めるということははっきりと申し上げておきたい」と言いながら、首相の椅子に居座り続け、辞めようとしない。

「丁寧な説明」をすると言って全くしないし、それどころか奥様も腹心の友も隠したままである。

国民が北朝鮮のミサイルに気をとられて、森友学園や加計問題について忘れてくれるのを待ってるのだろう。

モリカケ問題の説明には後ろ向きな首相だが、憲法だけは改正しようと積極的に話し合う。戦争できない憲法は改正して、緊急事態要項を入れて、有事の際は王様のように全権力で国を動かしたいなんて、安倍様、虫が良すぎるわ。

 

 

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ