9月25日安倍首相記者会見「国難突破解散」に思うこと。

9月25日、各局の夜のニュース番組にも安倍首相の姿があった。「仕事人内閣」と言いながら「丁寧に説明していく」といいながら国会冒頭解散をする説明にテレビ出演したのだと思うが、「まさに」とか「いわば」という言葉ばかりで「意味のない言葉の羅列」を聞かされているようだった。中身のない話。何を言っているのかまったくと言っていいほどわからなかった。

日中の会見では…。

Sponsor Link

「北朝鮮問題」への圧力をここでも強調した安倍首相。なんだろうね。トランプ大統領が国連演説で触れたから?拉致問題?ここへきて急に安倍首相の口から出たような気がする。

国難突破解散」?北朝鮮へ毅然とした態度で臨むには国民の信任を問いたいという発言。

ちがうだろ~。森友、加計学園問題への追及をかわすため、加計学園に認可をおろすための加計隠し解散だろ~。と思う。

安倍首相のパフォーマンス力は認めよう。力強いリーダーシップを発揮していることをアピールしているのかもしれないけれど、「わが国の信任を得てこの国を守り抜く決意」?「この国難とも呼ぶ事態、国難に全身全霊で立ち向かっていく所存」???力強い言葉だけは饒舌である。しかし、北朝鮮をアメリカと共に追いつめて日本が戦争に巻き込まれるやもしれないというその国難を招いた張本人はあなたなのでは???世界中の首脳に「圧力」「圧力」と言ってまわり、アメリカとの同盟を強調して北朝鮮を誹ったのは安倍首相、あなたでは?

森友、加計学園問題については何も説明することなく、「そうした追及で厳しい選挙になると思われる」と述べたにすぎなかった。

まるで「森友加計学園問題は過去のことであるが、たとえ追及されて厳しい選挙になろうとも、選挙でまた与党が政権を取れば、それについては国民から信を得たとして終わりにしたい」という感じ。 選挙をうまく利用して、総理直結のお友達優遇問題にピリオドを打ちたい考えに違いない。

声明発表後の記者会見でも「森友、加計学園問題」には誰も触れることがなく、予定通りの質問なのだろう。早々に終わってしまった。しかしよかったのは、ボーダーラインの質問。議席が過半数いかなかったら首相を辞めると言っていた。まあ、前も「私や妻が関わっていたら総理大臣も議員も辞める」と言っていてまだ辞めてないからあてにならないけど~。

とにかく自公で過半数らしいわ。

小沢さんと前原さんが新党結成するようだし…いいぞ。野党共党でスクラムを組むべきだと思う。

「国難突破解散」であるなら、この国を戦争に導いてはならないと思う人は安倍さんにNOと言おう。

 

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ