授業中、先生が生徒に蹴られる映像にショック。生徒は逮捕。

9月30日夕刻のニュースに流れた福岡市の高校での授業中の映像(下記ニュースリンク)に衝撃を受けた。結果、生徒は逮捕されたとのこと、それでよいと思う。当たり前のことである。人を足で蹴るなんて学校の場で許されていいものか。

この映像がツイッターで拡散されたことで、人々の知るところとなったという。

映像が先生に蹴りかかる生徒の知らぬ間に取られてSNSにアップされ拡散したということも問題ではあるが、それより授業中に先生が蹴られて笑われているということの方が私は問題であると思う。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170930-00000147-jnn-soci

なぜ、蹴ったのか。

タブレットを配って授業をしていた。この生徒が授業と関係のないサイトを見ていたために先生(講師)が注意したところ、キレて腰を思い切り2度も蹴ったという話である。先生は23歳だということ。生徒は高校1年生。

Sponsor Link

いまのご時世、生徒にやり返せば先生の方が「体罰」をしたということで謹慎や停職、退職に追いこまれることを知っている生徒が、逆にこうした非道を行っているというなら学校の中でも暴力に対して対応を考えなければならないような気がする。生徒の暴力は、日常茶飯事なのだろうか?学校内でも正当防衛は認めるとか決めないとね。

ニュースの最後に流れた保護者のコメントもおかしいと思う。「これからの受験や、就職に影響しないかどうか」、「信頼を取り戻すのが一番」って…、悪いことをしたのは生徒だよ…。どうしちゃってる?

 

 

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ