台風21号は超巨大、暴風になる前に早めの戦略的投票を

衆議院選挙の日、台風が接近中ということで、今日の夜あたりから月曜日の午前中にかけて天気が荒れる模様との予想。進路もばっちり日本の上空をなめるような形で北上しているらしい。私も午前中に投票所に行くことにした。もうすでにかなり雨足が強くなってきている。

今回の台風は秋にもかかわらず超巨大台風らしい。

台風21号は20年ぶりの巨大な台風に発達 10/21(土) 23:14

Sponsor Link

超巨大ということは、暴風域がかなり広くて台風の中心が遠くにあったとしても、強烈な風が吹き、長い間雨が降り続けるということになる。それにしても2017年は熊本の地震から始まって雨による浸水とか災害が本当に多い。

雨降れば土砂降りで、本州は温帯であったのが、近頃は亜熱帯になったのではないのかと思う程。北海道も冷帯ではなく温帯になったのではないかと思えるほど、雨が多くなっている。気候の変動を肌で感じるようになった。

ともかく、気候はどうしようもない。だから早めの投票を。

すでに期日前投票は過去最高数を記録しているという。

有権者のほぼ半数が安倍さんには継続して政権をまかせたくないと思っているのに、自民公明の圧勝ではないかという話。なんとか一泡ふかせたい。ならば、自分の一票が生きる選択を。朝日新聞に迷う投票、自分の一票を死票にしないためにはどうすればよいか載っていた。

「戦略的投票」を!

自身の一票を生かすために ゲーム理論の専門家に聞く 朝日新聞10/22(日) 1:08配信

どうか民意が通じますように。

 

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ