台風の中の自民党の大勝、「信を得た」わけではない。

愛知県はまだ暴風が吹いている。各地でひどい雨のため、避難されている方も多いようで、選挙どころではなかったという方たちも多いと思う。台風の進路と選挙の行く末を気にする日曜日だった。

そんな中で続々と衆院選挙の結果が出てきている。自公あわせて310議席という結果。(23日朝5時時点)安倍政権が続く見込み。本当は「北朝鮮問題」についても「森友、加計学園問題」についても国民が「信」を与えたわけではないことがわからなかったことが痛い。

しかしはっきりと、リベラルな立場の意見を持つ「立憲民主党」が野党第一党として出てきたことはよかったと思う。衆議院がわかりやすくなった。希望の党は改憲派ということもわかっているし、立憲民主党は反改憲派。各政治家たちの主張や思惑が色分けできたことはこの選挙の意味があったと思う。

後はリベラル派の今後の国会での活躍を願うばかり。森友、加計学園問題のさらなる追及についてもお願いします。

衆議院選挙結果

台風21号の行方

Sponsor Link

 

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ