地毛の茶髪を黒色に染めろと言われて不登校、大阪の女子高校生提訴

生まれつき茶髪だったのに黒色に染めろと強要する教師達。生まれつきくせが強い天然パーマならどうするのか?

毎回地毛を染めろと言われて精神的苦痛を味わったのとともに、髪を染めなければ文化祭にも出席させないとか…で結果不登校になってしまったという女子高生が提訴したという話。

何度きいても学校側がひどいと思ってしまう。茶色の髪の毛で生まれてきた子供に対して「黒色に染めなければ学校へ来るな」とは、その子のアイデンティティを否定する行為であり、差別に他ならない。

肌の色が違っても、「肌の色を直して来なければ、学校へ来るな」とは言わないでしょう。おかしな話だと思う。

AO入試だとか言って子供に個性を求める一方で、生活面では画一的なものを求める教育現場、生まれ持った個性ってものを認めないのはおかしい話だと思う。髪の毛の問題はよく教育現場で起こっていることで、茶色の地毛の子を黒色に染めさせるという話は決して珍しくないという。

学校という閉鎖的なところで起こっていることで、外から見たらおかしい(非常識)と思える話ってたくさんあるのかもね。

今後の裁判の行方を見よう。

Sponsor Link

https://mainichi.jp/articles/20171027/ddf/041/040/011000c 毎日新聞2017年10月27日 大阪夕刊

裁判を起こした女子生徒と同じような目にあったという人の話↓

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171028-00010003-bfj-soci&p=1 BuzzFeed Japan10/28(土) 16:44配信

 

 

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ