トランプ大統領と安倍首相の姿にぞっとする日

このところ、ニュースを見る気がしない。トランプ大統領と並んで日米国旗を掲げ、満面の笑みで会見する安倍首相。誰もがこの国の未来をこの人に託したわけではないのに、なぜこの人が先頭に立って国を指揮している?選挙直前だって安倍さんに首相を続けて欲しくないという人は47パーセントもいて、自民党を支持する人でも安倍さんでない首相を望む声が多かったはずなのに。
得意げに会見する安倍首相を見ていると気分が悪い。

さらに、好戦的で人種差別や女性蔑視は普通の感覚であるというような「大国のリーダーとしてはちょっと…?」と世界の人が疑問に思っているトランプ大統領とここまで密接に親しさをアピールすることに何か得策でもあるのだろうか。
私がいま感じているようなことを世界中の人たちが感じ、日本のことを冷ややかに見ていると思う。

トランプ大統領が来てから日本は「国難」が悪化。日米同盟を前面にアピールし、さらなる北朝鮮への圧力?!日米貿易摩擦は是正の余地がある?もういい加減にしてほしい。言いたい放題の要求ばかりされて、それでも付き従うなんていいの?腹が立つわ。
そして最後には大量の武器購入をアメリカ側から提示されているというからいったいどうするつもりなんだろう。

国は借金を抱えていて、消費税を10パーセントにするっていうけれど、武器なんて買うお金があるんだったら、増税もやめて、6人に1人が貧困である子どもたちをなんとかしろといいたい。
それとも今度は子供たちを戦争に行かせるつもりなのか。

Sponsor Link


安倍首相が招いている「国難」が日に日に大きくなり、北朝鮮とアメリカが戦争を始める日、完全に日本は巻き込まれるに違いないと確信するからこそ、ニュースを見たくないと思ってしまう。
もしかしたら日本は「ターニングポイント」を既に曲がってしまったのかと思うと、怖くてしょうがない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171106-00000082-asahi-pol 朝日新聞デジタル11/6(月) 23:06配信

戦争なんてしたくない。誰も戦争に行きたくない。日本に生まれて、また戦争になるなんて思ってなかった。
今年のクリスマスは平和に過ごせるのかな?と思えてきた。

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ