「北朝鮮への圧力」発言、戦争を煽る安倍首相に嫌気がさす

先日、スーパーの脇で「憲法9条改悪反対」の署名活動をしていた女性が、「安倍さんの顔をテレビで見るのもいやだ…」と言っていた。
そうだよね~。政治に少しでも興味のある人なら、安倍政治がひどいこと、わかっている。

昨日の中身のない所信表明演説でも「すばらしい演説」だったと持ち上げる人たちが安倍さんの周りにはたくさんいて、マスコミも森友、加計問題より日馬富士とばかりに騒ぎ立てて一億総芸能レポーター。話にならない。

北朝鮮はアメリカと同盟を結んでいるから日本には何もしてこないだろうと安倍サポーター達は思っているのだろうか?なぜ「北朝鮮に『圧力』を」ばかり発言する安倍さんを支持する?

「北朝鮮をやっつけろ」というあなたたちは自分が戦争に行く覚悟があるのか?自衛隊がなんとかしてくれるとばかり思っていたら大間違いである。ここ数年の安倍政治の最後の仕上げに改憲して緊急事態条項なんてものが付け加われば、若い安倍サポーターたちは自身が戦地へ行くことにもなりかねないことわかってるの?

私は戦争なんて絶対に嫌だし、子供を戦争に行かせたくない。だったら反対すべきでしょう。

この国が二度と戦争にならないように折衝するのが国をひっぱる人の役割。これだけ外交で「北朝鮮には「圧力」「圧力」」と言いまわっている隣国、日本が北朝鮮にとって一番の標的となってもおかしくはないと思う。国を危機にさらして国難を招いているのは安倍首相ではないか。

Sponsor Link

日刊ゲンダイに高野孟さんの良い記事を見つけたので拡散。

要拡散!

能力も覚悟もないのに戦争を煽る安倍首相の幼稚な論理 日刊ゲンダイ2017年11月16日

こちらも必読。

古賀茂明「『米朝有事で最大30万人が死亡』を追及した東京新聞の望月記者を黙殺した菅官房長官」 AERA.dot2017.11.13 07:00

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ