マスコミは「忖度」ばかりしないで欲しいと思う。

今年の流行語は「忖度」だったが、忖度で片づけようとした森友、加計学園問題についてはもっとマスコミが騒がない限り終わらないような気がする。騒がないことで「忖度」しているのだろうか。そもそもなぜマスコミが「忖度」しなければならないのか。

流行語大賞「忖度」で呼ぶべきは忖度饅頭屋さんの社長さんではなくて、安倍首相か佐川国税長官でしょうに。

ニュースはいま、国会で話されていることをもっと取り上げて欲しいわ。相変わらず相撲のニュースばっかりだし。日馬富士のニュースをそこまでたくさんの時間を割いて取り上げる必要ってある?

12月に入って、ファミマの「忖度弁当が売れない」というつぶやきを見たけれど、本当は売れているみたいだしね。いまのところ見たことないし。安倍応援団によるステマに惑わされてしまっているのかもしれない。値段も1200円とかネットで見たけれど、全くの出鱈目で、739円だったし。いったいどうなってるんだろう。

Sponsor Link

昨日の一番のニュースは羽生善治棋聖が「永世7冠」を達成されたということ。将棋の冠については良く知らないけれども、前人未踏の偉業だわ。昨日のリアルタイムのつぶやきが羽生さん一色になっていた。

realtime12052017

明るいニュースってホント最近ないからなあ。

羽生善治が永世7冠、藤井四段「大きさ感じる」 日刊スポーツ2017年12月5日16時26分

 

 

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ