大阪府箕面市4歳男児虐待死、「見ていただけ」でも母親は同罪だ

どうしてこんなことができるのか。大阪府箕面市で4歳の男の子が虐待で死亡。お腹には血がたまっていたという。

虐待されている子どもたちにとって、クリスマスって楽しいものなのかなあ。小さなかわいい男の子にどうしてそんなむごいことができるのだろう。まして自分の子どもなのに守れないなんて、最低だと思う。

亡くなった4歳の男の子の名前は『歩夢』くん。「夢を歩かせよう」と思ってつけたんじゃないの?どうして夢を奪った…。
一人の子どもの命と夢を奪ったことへの償いを心から詫びられるようになるまで刑務所で反省して欲しい。子どもを虐待する親については厳しい刑罰をお願いしたい。

子どもをなぐる男なんて最低だけれど、その最低男の顔色をうかがって、自分の子どもが目の前で殴られても平気でいられる母親なんてもう「母親」じゃないと思う。

たとえ「見ていただけ」といっても、子どもにひどいことをした男と同罪だ。

https://www.asahi.com/articles/ASKDT3JQTKDTPTIL00P.html?ref=yahoo

Sponsor Link

子どもたちにとって楽しいはずのクリスマスにあまりにも悲しいニュース。

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ