朝日新聞が小川榮太郎氏安倍首相応援本を訴えた。

自民党が一括購入して、各支部にばらまいたとされる朝日新聞への批判本で安倍首相応援本、『徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪』に対して著者小川榮太郎氏および版元の飛鳥新社に12月25日、朝日新聞が提訴したことがわかった。

https://www.asahi.com/articles/ASKDT558VKDTUTIL01P.html 朝日新聞2017年12月25日16時18分

なんでもマスコミに出た政権に不利益なニュースは、「朝日新聞のねつ造」ということにしようとするのはおかしいし、まったく朝日新聞の報道は批判にあたらないと思う。第一、朝日新聞の批判本を書くなら、朝日新聞社にも取材を申し入れてその上で書くべきである。朝日新聞には一切取材なく、妄想を書き並べているのはどちらなのかというレベル。

2017年中ずーっと引っ張ってきた森友加計学園問題については、朝日新聞が作り上げた与太話ではなく、御用新聞以外の新聞は見事に同じことを追及してきたじゃない。世間はねつ造なんて全く思ってないし、安倍政権がひどいってわかってるよ。

国会でやりこめられることを恐れて国会を開かず解散、総選挙をして逃げた安倍首相、自分の援護する人の本にすがるように自民党で5000部も購入してばらまくという行為自体が恥ずかしいわ。

朝日新聞へ一切取材していないという話で思い出したけど、この本の小川榮太郎氏と一緒に「放送法遵守を求める視聴者の会」を立ち上げていて一緒に安倍政権を応援している百田尚樹氏も著書で訴えられて、負けていたことを思い出した。

百田尚樹氏は、やしきたかじんさん本、「殉愛」でたかじんさんの遺族側に名誉棄損と訴えられていたが、先日賠償金が決定している。あれも取材なく一方的な思い込みで書いた本として名誉棄損で提訴されてたっけ。

https://mainichi.jp/articles/20171223/k00/00m/040/014000c 毎日新聞2017年12月22日 17時53分

なんか共通する取材の薄っぺらさを感じるわ。

まあそれは関係ないけど、「朝日新聞がんばれ!」と応援している。かえってもう一度森友加計問題のことが細かく取り上げられていいかもしれない。

2018年は、森友加計問題に続く第3弾、スパコン問題があるしね。ますますの追及お願いします。

http://lite-ra.com/2017/12/post-3686.html

 

Sponsor Link

 

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ