新元号は何になるだろう。戦争のない平和な時代を希望。

2018年が始まり、平成30年が最後の平成の年となる。なじんできた平成の次の元号が何になるのかと時々口に上るようになった。今年の秋くらいに発表されるらしいが、読売新聞によると、一文字15画以下の漢字が選ばれるという。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20180102-OYT1T50071.html?from=y10

Sponsor Link

きのう、初詣に行っておみくじをひいたら「吉」だった。「吉」っていう漢字も親しみ深くていい意味もあっていいんじゃないかと勝手に思う。

それにしても昭和、平成と次の元号の3つを知ることができるなんてすごいことかも。大正生まれの人だったらもうひとつ大正が増えるわけで。私は戦争は知らないけれど、戦争のない安寧な時代を長く生きたいと願う。

年末、ローマ教皇が、長崎の原爆で命を失った赤子を背に焼き場にたたずむ少年の写真を「戦争が生み出したもの」というコメントをつけて配布されたという。核兵器戦争への強い危機感と核廃絶への強いメッセージではないかと思う。世界を導くトップの人たちに送ってほしいわ。

日本は被爆国でありながら、核兵器廃絶を訴えない、訴えることができないなんておかしな話だと改めて思った次第。

https://mainichi.jp/articles/20180102/k00/00m/030/062000c 毎日新聞

 

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ