日刊ゲンダイの記事にスカッとした。2018年、安倍首相はけじめを。

しばらく国会がなかったせいもあり、安倍首相の顔をテレビで頻繁に見るにつけ、「2018年、もう世の中変わらないのかな。」などとあきらめにも近い気持ちになっていたところ、日刊ゲンダイのこの記事でスカッとした。

こんな政権がのさばる国難 安倍1強支配に死角はないのか 日刊ゲンダイ2018年1月7日

いいね、その通り!以下記事内の政治学者の五十嵐仁氏の発言に拍手!

「あらゆる疑惑が安倍首相に通じる。こんな政治状況は異常です。9月には安倍首相が3選を目指す自民党総裁選が行われますが、これほど疑惑を抱える人物の再選を許し、この国のトップを任せ続けていいはずがない。通常国会で審議される来年度予算案では防衛費が6年連続で増加し、過去最高の5兆2551億円に膨れ上がっている。その一方で、増税や働き方改革などで国民からさらなる搾取を画策し、国民生活を破壊しようとしています」

本当にあらゆる疑惑が…森友、加計、スパコン、ゼネコン、レイプもみ消し疑惑などすべて…それでも彼は「中央にいる」というのがおかしすぎると思うのだけれど、それを追及することもなく、どうでもいいような芸能ニュースばかりを流すテレビの体質というのも腐敗の原因だと思う。

それを知ってか知らずか、安倍首相は芸能界の面々とお食事にいそしんでいらっしゃる。

 

 

なんだこれ。こうやって芸能界でも親安倍派が作られているということか。先日の松本人志さんしかり。
ウーマンラッシュアワーさんを呼んで会食したというなら、まだ話は違ってくるのだが。

Sponsor Link

森友学園、加計学園問題はまだ終わっていないと枝野立憲民主党代表が表明してくれたことだけでも少し救いがある。

枝野さんが日曜討論でこんな発言をしていた。説明責任ではなくてけじめを!

森友学園問題で、「ございません」とばかり言っていた元理財局長で現国税庁長官の佐川宣寿氏の辞任を求めるという。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180107-00000019-jij-pol

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ