森友学園問題長期化は「安倍首相に責任」木村草太氏に拍手

一年という長い間森友学園問題が追及され、結局なぜ国有地が8億円も値引きされたかについての原因についてはなにもわかっていない。しかし、会計検査院が入って「不当だった」との発表もあり、さらに発表の前日になって、財務省からもなかったはずの資料が出てきたという。
国会で「資料は破棄した、ない」の一点張りで貫いて国税庁長官に栄転した佐川元理財局長は、国会で毎回のように偽証していたことになる。偽証していたのに栄転はないわー。

森友学園からの録音や記録、財務省からの記録がそろったところで、安倍首相や昭恵首相夫人が全く関わりがないのであれば、誰かが責任をとるべきだし、ここまで長く世間を騒がせているのは、はっきりと「安倍首相の責任だ」と木村草太氏が昨日報道ステーションの中で発言されたこと、とてもスッキリした!拍手。

ほんと、普通の企業だったら問題が発覚して社長の親族が関わっているらしいことがわかっていたら、1年も引っ張らず、社長はすぐに引責辞任するでしょ。ホントこのままうやむやにしてしまい、一方の当事者である籠池さん夫妻(森友学園元理事長夫妻)については夏から半年も独房に入れたまま出さない。安倍首相夫人は国会の証人喚問にも出ず、森友学園問題の当事者ではなかったかのような顔であちらこちらで遊び、外遊している。

こういうことを報道ステーションだけでなく、まともに追及するテレビ局はないものか。

マスコミの中まで安倍政権の権力が浸透しており、歯向かう者は粛清?されるような雰囲気があるのだろうか。
ラジオ番組で物申していた吉田照美さんも降板させられるという話だし、大竹まことさんは娘の大麻問題が大きく取り上げられてもしや?と思う。権力に歯向かうものは切られて、読売新聞やツイッターのように政権の思惑通りに動くメディアが優勢となり世論を導いていく。

「メディアは権力の見張り番であれ」と吉田照美さんが言っていること、その通りだと思う。ネットに押され気味のテレビだけれど、テレビには世論を動かす力があることをもう一度立ち返って考えて欲しいと思う。
テレビ局の上層部は首相とスシ友になるなんてことしてはいけないのでは?そんなことしてるから非常に重要な国会での審議より相撲理事会の話が大きく取り上げられるんだわ。

ホント腹立つ。

Sponsor Link


天皇陛下の誕生日である12月23日が、2019年から祝日ではなくなる模様。明治天皇の誕生日は11月3日で文化の日に。昭和天皇の誕生日の4月29日でみどりの日で祝日として残っているのになんで12月23日は残さない?(大正天皇の8月31日は祝日になってないけどね)

「アベノミクス」とか「働き方改革」とか言って、「経済」と「ゆとり」のことを言うんだったら、クリスマスイブ前日の12月23日の経済効果ってすごいと思うけど。なんで祝日にしないの? 

安倍政権の天皇陛下への嫌がらせとしか思えないわ。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ