平昌五輪の人面鳥、日本にも伝わる迦陵頻伽というものらしい。

2月9日、平昌オリンピック開幕。開会式の模様をNHKが一分以内にまとめていた。ネットで話題の人面鳥、千年を生きる伝説の鳥?

突然現れた「人面鳥」に驚き、実は平和象徴 五輪開会式 朝日新聞2018年2月9日21時21分

いまは即座にテレビを見てツイートするので情報伝達が早い。それで「子どもが泣くレベル」とか「怖い」とか「ジブリっぽい」とかつぶやかれてそのまま話題になっていくんだよね。

Sponsor Link

それで話題の人面鳥。
人面鳥は韓国の壁画が元となっているというが、この元画像というのがガールズチャンネルに出ていた。
https://pbs.twimg.com/media/DVlv8ZzU0AAwjl8.jpg

いろいろ検索してみると、日本には仏教で「迦陵頻伽」という想像上の生き物として伝わっているみたい。「かりょうびんが」と読むらしい。実際に根付にもあるようで写真に載っていた。

こちらのブログを参照。https://blogs.yahoo.co.jp/rakutyu_netsuke/44735115.html

迦陵頻伽 ウィキペディア

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ