羽生結弦選手についての記事を読んだ。育児で大事なのは自主性。

3月に入り、風は強いとはいえ大分暖かくなってきた。今日も最高気温予想は11℃になっている。いままでは0℃とかざらだったけど。

スケートの羽生結弦選手の3年前の記事を読んだ。

「なんという精神力!」とアナウンサーに言わしめた彼の姿には「いつも感謝の気持ちを忘れないこと」「本人の自主性や努力」を応援してきたご家族の姿があった…。

その子がどう育つかは本人にもよるけれども、本人を取り巻く環境いかんで人はやはり大きく変わるだろうと思う。

「本人が頑張っているのであって、自分たちは関係ない」と一切マスコミにも出てこないご家族の在り方も彼のすがすがしさを生んでいるような気がした。

天才・羽生結弦を育てた「羽生家の家訓」 週刊現代2015.01.30

やっぱり子供の自主性を育てるのが一番。6段にあっという間に昇格した藤井聡太棋士も小さい頃から子どもの自主性を重んじる「モンテッソーリ教育」を受けていたという。

「子どもの潜在力を引き出す親」はここが違う 東洋経済オンライン2016年01月31日

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ