朝日新聞3月2日の大スクープ、森友学園決裁書類改ざんされていた!

森友学園の財務省の決裁文書が改ざんされた疑いがあるということを朝日新聞が3月2日にスクープとして報じた。これはひどい話。国会で野党には徹底追及してもらいたい。

森友文書、財務省が書き換えか 「特例」など文言消える 朝日新聞デジタル 2018年3月2日05時20分

この日の御用新聞、読売新聞のスクープ?は、「羽生結弦選手に国民栄誉賞」らしい。国民栄誉賞の話はまだゆっくりとと言っていたのに急にこの話題を一面に持ってくるとは。スポーツ選手を隠れ蓑に使うんじゃない!!!腹立つわ。

森友文書、書き換え疑惑浮上 6日までに調査報告 日経新聞 2018/3/2 20:30

さらに朝日新聞は2015年の貸付の決裁文書と2016年の売買契約の際の決済文書が違っていたと報道。

土地の賃貸と売却契約の決裁文書、書き換えか 森友問題

問題になりそうなところを後から改ざんしているとすれば、誰がそれを指示したのか。

それなら私が勝手に思うところなんだけれど、先般より問題になっていて、首相が「朝日新聞はフェイクニュースを出した」と批判し、フェイスブックで攻撃した「『安倍晋三記念小学校』とは書いていなくて実際は『開成小学校』だった」という話すら、改ざんされていたりして???と思ってしまうわ。だって最初から「開成小学校」という名前が決裁文書に書かれていたのであれば、その部分を黒塗りする必要がないと思うから…。
もしも黒塗りの下を改ざんさせておいて、告発した新聞社をフェイクニュースを出したと批判したなら、酷すぎると思う。

何もかも政権の都合のいいようにされてきたという証拠が発覚したのではないかと思われる安倍政権に対する一大スクープ。

今回の「書き換え」についてもまた6日までに回答するとしているが、一層の改ざんが行われて、朝日新聞が攻撃されないようにみんなで見ていく必要がある。

財務省の太田理財局長、3月2日の国会で↓「文書が2つあるのか」を聞いても、「改ざんしたのか」を問うてもはっきりと否定しない。あるなしも言えない。

すべて安倍政権は都合のいいことは利用、臭いものには蓋という体質から来ていると思う。

総理の態度…疑惑には笑ってごまかす…しかない。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ